【起業したい人必見!】起業の方法・成功する起業のやり方とは?

こんにちは古田です。

起業経験のない初心者が起業をして成功するためには、リスクを取ってはいけないっす。

起業家というのはリスクを取っているように見えるけど、実はかなりリスク回避をしているんですよね。

周りから見てリスクを取っているように見えるだけ、本人はリスクを取っているつもりはさらさらなかったりします。

リスクを取らないために、小さくテストをしていくのが大事です。

つまり、小さくテストをして

成功したら大きく展開する。

そうすることによってリスクを最大限まで潰せる。

まあだいたい
2:8の法則で、だいたい5個小さくテストをすれば1個は成功するわけです。

よほどセンスがないとかじゃなければ、センスがなくてもセンスは育つので大丈夫です。

そしたら成功したその1個を続ければいいわけですね。

成功したものだけを育てよう。

成功して大きくしたらまた新しいことに挑戦して、成功したことを続ける。
こうして成功事業を次々増やすことができるわけです。

まあつまりどういうことかというと失敗を恐れているといつまでたっても成功できないってことですね。

失敗を恐れていたらテストすらできないので、成功にたどり着けないわけです。

いくつか失敗するのはある意味で前提としてやらなきゃあかんわけです。

また、テストを繰り返す中で起業家としてのマーケティングスキルも身についていくのですね。

つまり、最初はレベル5くらいだったのが
失敗しながらでもレベル50とかに上がっていくわけです。

うまくいく事業が見つかったら、ただ続けるだけじゃなくて、改善をしながら展開を続けていかなければならないのです。

行動と改善がめっちゃ大事です。

まとめ

・小さくテストをしてうまくいったものを続ける

・改善を繰り返しながら事業を進めていく

こうしたやり方でやると、事業で成功することができます。

また、最初のうちは10個テストしてもうまくいかないし、テストをしてもなかなか結果がでないかもしれません。
だからなかなか成果がでない事業を長く続ける必要も出てくるのですね。

これは非常にしんどいですが、

やめない、諦めないという覚悟が大事。

諦めずに続ける、テストを繰り返す、改善を繰り返すをしていけば必ず成功をすることができるのです。

ビジネスで成果を出せずに消えていく人を観ると、

・改善しない
・すぐ諦める
・逆にテストで結果が出ていないのに諦めない(結果のでないことを延々と続ける)

要するに、ちょっとでも手応えがあれば諦めないことも必要なのです。
手応えがまるでなければさっさと手を引くことも必要ですけれども。。

そのあたりの見極めは試行錯誤してセンスを身につけるしか無いっすね〜。

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 結果が出るかわからないことに投資ができるか?

  2. 「群れ」の力を利用して成功するには?

  3. ビジネスはギャンブルにしちゃいけない、勝つべくして勝つ。

  4. 豊かになるための秘訣は「慣れ」

  5. 最高のセルフブランディングとは?

  6. 天狗になったコンサルタントの末路と、失敗を避けるチェックシート公開

  7. 起業家の器とは?

  8. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加