バイオリズムの流れを掴み成功する。

珍しくちょっとスピリチュアルな話をします。

世の中には運の流れみたいなのがあるんですけど、これって自分に関係のある流れじゃないと意味がないんですよね。

例えば
今日は一粒万倍日です。

これ、良い流れに見えますけど、
一粒万倍日って農業から派生したものなので、ビジネスには関係ないわけです。

もしかしたら「エネルギーがいい」とかあるかもしれませんが、もっと大事なものがあるんです。

 
運の良い流れやバイオリズムってたしかに存在するんだけど、それは業種によって全然違うんですよね。

 
例えば

・株式市場は2年ごとのバイオリズムで上がり下がりの傾向を繰り返している。

・個人ビジネスと組織ビジネスは2年ごとに交互に流行っている。

 
などなど、いろんなバイオリズムがあるんです。
もっと細かくすると更に細かいバイオリズムがあって、あなた個人にしか適応しないバイオリズムあると思います。

このリズムをとらえることができる人は「間の良い人」と呼ばれるわけです。
逆に、リズム感の悪い人は「間抜け」「間が抜けている」というわけですね。

「今日は一粒万倍日だから何をやってもラッキーですよ!」という言葉に騙されて、自分とは関係のないリズムを取ってしまうと間抜けになってしまうわけです。

そうしたバイオリズムの流れを感じるためには、感覚が豊かである必要があるんです。
感覚を豊かにするためには、

 
・日常をよく観察すること。
・自然と触れ合うこと

 
が有効でっす。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスノウハウ』をプレゼント中
友だち追加

関連記事

  1. 豊かになるための秘訣は「慣れ」

  2. 実は、高額商品ほどリピート率が高い理由

  3. 天狗になったコンサルタントの末路と、失敗を避けるチェックシート公開

  4. 「群れ」の力を利用して成功するには?

  5. 起業家の器とは?

  6. お金のためだけにビジネスをやると、どこかでコケる。

  7. 成功するために「1つのこと」ができなければならない

  8. 自分の問題から目をそらしてビジネスをするのは危険

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加