成功する人が少ないのは「継続できない」から。

個人ビジネスで月20万以上稼いでいる人って、10人に1人もいないな〜というのが所感です。
これだけ聞くと「やっぱ稼ぐには難しいんだな・・・」と思ってしまいがちですがそうでもないんです。

単純に、ビジネスをしっかりやってる人が少ないんだけなんです。
世の中ってだいたい下記みたいな感じになってるんですけど
——————-
やりたい人 10000人
やる人 1000人
続ける人 10人
改善しながら続ける1人
——————-

ビジネスで結果が出せる人って続ける人のうちの一部と、改善しながら続けられる人だけなので
結果が出せる人って必然的に少なくなるんですよね。

でも考えてみてください、改善しながら続けるだけで結果が出せるってそんなに難しくないですよね?

改善しながら継続するだけで

・甲子園いけますか?
・東大に合格できますか?

できないですよね、めっちゃすごい努力と才能がいりますよね。

でもビジネスではできるんです。

もちろん、正しいノウハウを手に入れたり投資をしないとダメですけど。

でも、野球部の男の子が地方大会の一回戦で勝てるようになる程度の努力があれば結果が出せるのがビジネスなんですよ。

でもほとんどの人は
「簡単に稼げるんでしょ」「勉強しなくても自己流で」「すぐに儲かるって聞きました」
と完全にハードルが下がった状態で入ってくるので
そくらいの努力もできずに終わるのです。

つまり

【稼げてる人は少ない。
でも、稼ぐのがとても難しいわけではない。】

 
例えばブログで月に1万以上稼げてる人ってブログ人口の3%しかいないのですが、
そもそもブログを継続的に書いてる人が10%にも満たないというデータもあるわけで

3%っていうと狭き門に見えますが、
そもそも継続してる人が少ない。

その中でもアフィリエイトのことや文章の書き方を学んで、ブログのデザインもちゃんと作って運営する人って全然いないわけです。

でもこれができてる人は高確率で結果を出しているわけなんです。

ビジネスもこれと同じなんです。

あなたが飲み会にお金を使うのと同じくらいのお金をビジネスに投資して、
あなたが受験勉強に使ったのと同じくらいの労力をビジネスに割くだけで大成功できるんですよね、簡単じゃないですか?

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 成功できる人が持つたった1つの特徴とは?

  2. 起業アイデアの出し方とは?!最適なアイデアの考え方。

  3. あいさつができない子にビジネスは難しい?

  4. いつまでも成長しない人の特徴

  5. 若くして成功する人と、ずっと成功できない人の違いとは?

  6. がんばらないシステムを作ろう。

  7. 行動できない本当の理由とは?

  8. 褒められたい経営者の気持ちにまるで共感できない件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加