起業したら「時給マインド」は卒業しよう。

こんにちはフルタです。

サラリーマンから起業家になった時。
またはサラリーマンが副業をやる時。

まっさきに変えなければいけないのが「時給マインド」

どのくらい働いたか?で価値を図るマインドです。
または「1日10時間働いたから満足」というマインドです。

別にサラリーマンが劣っている!とかそういう話じゃなくて、会社の給料で働いているとついついそういうマインドになってしまうのです。

僕もそうでした。
起業したての頃は「よし、今日は11時間やった!」と時間で安心してました。

でも時間で安心しちゃいけないんです。

とにかく仕事をしていれば安心して、低単価でHP制作の仕事をこなしていました。
低単価で提案すれば案件取れるし、仕事してれば安心してたからです。

でもある時資金がショートしかけたんですよね。

ここで「あ、ダメだこれ」って思ったんです。

そもそも起業家で稼いでる人ってけっこう暇な人多いし!笑

 
たとえ1日1時間しか作業してなくても結果が出ればオッケーだし、たとえ20時間くらい頑張っても結果が出てなければヤバイんですよね。

豊かになっても「時給マインド」のせいで効率化ができなくなる。
たとえ非効率でも「やることがある」だけで満足して、
仕組み化すれば速攻で終わる作業をグダグダやって満足したりする。

 
これはあかんのです。
 
どれくらい頑張ったか?じゃなくて結果がどのくらいだったか。
どのくらいやったか?じゃなくて、どのくらい効果を出せているか。

評価をする上司もいない

大切なのは結果と信用構築。

結果とは利益のことです。
売上から経費を引いた純利益。

もうシンプルにこれだけなんです。

純利益の数字が上がる人が本物で、それ以外はどんなにすごそうな経歴や資格があっても偽物なんです。

そして、数字と同じくらい大事なのが「信頼」

周りの人、お客さん、ビジネスパートナーからどれだけ信頼されているか。

どんなに短期的な数字を上げていても信頼を切り崩していればそのうち消えていきます。

労働時間を伸ばして安心するのではなく、
純利益と信頼を積み上げていきましょう!

関連記事

  1. 実は、高額商品ほどリピート率が高い理由

  2. メンターは選ぼう…。

  3. 個人起業家の時代が加速してやってくる。

  4. 起業家が付き合うべき人間とは?

  5. 偽物の注目に注意

  6. 聖神社へ、お金の神様に会いに行きました。

  7. 欠点があると成功する理由

  8. 何をしたら良いか?で悩んでいる人へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加