コンサルを受けて【結果が出る人】【出ない人】の違いとは?

私のコンサルを受けて、人生が変わって感謝をしてくれる人もいれば、何も変わらずに終わる人もいます。

両者の違いはシンプル。

・行動できる人/できない人
・連絡できる人/できない人

だけです。
コンサルがいくら素晴らしいノウハウを提供しても、やらなければ意味がありませんね。
また、密に連絡を取って連絡をしてくれる人は驚くほど伸びます。

さらに付け足すと、依存的な人は伸びません。

お金を払ったんだからなんとかしてくれるんじゃないの?というお客様思考の人はそもそも極力コンサルしないようにしてます、伸びないので。

名言で「貧者には魚ではなく、魚の獲り方を教えろ」
って言葉がありますが、依存的な人に魚の獲り方を教えることは不可能なんです。
 

釣り糸の付け方を教えているのに
コンサルに代わりに付けてもらいたがったり。

「餌は虫を付けると魚がひっかかりますよ!」
と教えても
「虫は触れない」
「じゃあこの疑似餌が良いですよ」
「えっ、疑似餌は高いじゃないですか」

あげくに

「安く魚をくれると思いました!」
「じゃあ魚屋さんに行きましょう」
「高い!」

とかね。笑

結果が出る人っていうのは

「昨日教えていただいた糸の付け方、家で練習してきました〜」
「虫、苦手なんですが克服します!」
「魚がなかなか釣れません、こういうやり方なんですが、何が悪いんでしょうか?」
「毎日連絡して相談しても良いですか?」
「毎日チャレンジして、大量に釣れるようになってきました!」

みたいな感じ。

人生を変えたければ、コンサルに相談しまくって徹底活用しながらも
自律的に動きましょう。

あなたの人生なのですから。

関連記事

  1. 成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?

  2. 昨日のみゆきさんの件の後日談です。

  3. 爆発的エネルギーに乗って飛躍する方法

  4. 人の気持ちがわからない人に、集客は難しい。

  5. ポジティブ病に注意

  6. なぜ?を考えてみよう。

  7. 成功者のお金の使い方

  8. セミナーに現れる、態度のでかいおじさんの正体

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加