成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?

成功できる人とできない人の違いはすごくシンプルで、

・決めたことをやれる。

これだけ。
どうして偉人の書いた成功本がこれだけ溢れていて、みんなそれを読んでいて、何ならセミナーに参加したりワークをしたりしているのに、
95%の人がプチ成功すらできないのか?

単純に【やれない】からである。

じゃあなんでやれないのかっていうと、単純にマインドの問題なのである。

一つのことをやり通すことができないのです。

じゃあこのマインドをどうやって変えるかと言うと

 
『小さな事でもいいから、一から最後まで物事をやり通す経験をたくさん積む』
 

これだけですね。

1つでもいいから、やり通す。
例えば、物販で月に3万円を半年以上稼ぎ続けるとか、
そんなんでいいんです、小さな目標をいくつもクリアしていく。そうして成功体験を積んでいく。

で、その間は他のことやらない。

 
物販で月3万を目指して動いてるのに、
なぜかセミナービジネスについて学びだして、中途半端なところでセミナービジネスに手出して、
そうしているうちに今度はYouTube集客について学びだして、YouTubeをはじめたと思ったら今度はアフィリエイト塾に通い始め…。

 
みたいな人結構いますからね。

まあやらない人はこういう発信を見てもやらないです。

やらない人ってのはやらないんです。
やる人はやる。

シンプルですね。

私としてはやらない人はどうでもいいので、やれる人たちを引っ張り上げたいのです。

関連記事

  1. 個人起業家も法人化したほうがいい理由

  2. また起業の世界がイージータイムに入った。

  3. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?

  4. 生き残る起業家の2つの秘密

  5. スランプでも上昇中でも、どちらも丁寧にする人が成功する。

  6. 原点回帰の時代です。

  7. 心地よい=自分らしい

  8. 男性性と女性性、両方必要ですよー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加