成功したければ『みんな一緒』の洗脳から抜け出しましょ。

大切なお話をします。

 
僕らは義務教育で

・みんなと同じが良い子
・変わったことをするのは悪い子
・協調性があるのが良い子

と習ってきたし、そういう環境で洗脳されてきました。

 
これは

大人しくみんなとお揃いで勉強して、大学行って、就職して、ローン組んで金利払って、年金払って、死んでいってほしいからこその教育です。

みんなと同じことができる人が偉いとされたんです。
学校のテストも、みんなと同じことを習って点数を取れるヤツが「頭が良い」「偉い」ですよね。

ただ、起業家として成功するために
この考えは完全に邪魔になります。

結果のでない人の話を聴くと

「みんながアメブロをやっているからアメブロ集客」
「みんなこういうバナーを使っているから同じようなデザイン」
「みんながこういう発信をしているから似たような発信」
 

と、「みんながみんなが」で考えているんです。

こういう人で結果が出る人はぶっちゃけいません。
1人も見たことがありません。

なぜなら、起業家として成功できるのは上位1割くらいだからです。

『上位だけ』ってことは

みんなと同じ=成功できない

ってことですよね。
  
 
成功している人は

「みんながこうだから」

ではなく

「こうするとこうなるから」

という確固たる理屈で活動しています。

伝わってますかね?

その結果、みんなと同じこともやるし、違うこともやる。

 
厳しいことをいうかもしれないけど、

・みんなと同じことをしていないと不安でしょうがない人
・みんなと同じことしかやろうとしない人

こういう人はさっさと起業家をやめてサラリーマンや公務員になったほうが幸せです。
そっちのが向いてますから。

成功したいならまずは「みんなと同じ」の思考パターンから抜け出しましょ。

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 不運を避け、幸運になる方法

  2. 売れるSNS発信術

  3. 16歳で学んだマインドセットとは?

  4. 魅力的な人が売れていく時代

  5. 急にビジネスが拡大しなくなる人の共通点とは?

  6. アドバイスをするふりをして、邪魔をしてくるやつの対処法

  7. 『好きなこと』しかやらないのと『楽なこと』しかしないのは違う。

  8. 結果を出す人と出さない人の共通点と違いとは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加