実は貧困層ほど拝金主義です。

土曜日だし、ちょい賛否両論になりそうなことを言います。

実は、貧乏人ほど拝金主義者で金の亡者が多いです。

平均所得の低い地域や、安い飲食店に行くとクレーマーに遭遇する確率が結構高いです。

なぜ、クレーマー化するのか?と考えると

「お金払ってるんだぞ!お客様だぞ!」

という意識が強いからです。

でも、本来お金とサービスは等価交換なので、お店とお客の立場は対等なはずです。

じゃあどうしてクレーマー化するかといえば、【お金のほうが価値が高い!お金は偉い!】と思っているからです。
 

一方で高級地域や高級店に行くと、クレーマーというのはめったに遭遇できません。
ほとんどの場合、富裕層ほど「お金は本物の富ではなく、ツールにすぎない」と理解しています。

お金そのものに価値があるのではなく、お金によって利用できるサービスや、手に入れる資産に価値があることを知っています。

だからこそお金によって得られるサービスに対し、感謝の気持ちを持っています。
 

つまり、
お金の意味を理解していない貧乏人ほどお金を神聖視して、見上げて、大きなパワーを持ったものだと思っています。

お金の意味を理解している富裕層ほど、お金は単なるツールだと理解しているため、お金以外の形で資産構築をしたり、
お金で得られるサービスや品を大事にしているんです。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 富を引き寄せる生き方のコツとは?

  2. 無駄な買い物をやめると豊かになる。

  3. 古代商人の商売スタイルとは?

  4. 劇的に運を良くするには「ある場所を避ける」ことです。

  5. 中途半端に古い本はマイナスだけど、古典やロングセラーはプラス。

  6. 嫉妬されてますか?してますか?それ最強ですよ。

  7. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

  8. 「儲かるから」でビジネスをしても、満たされない人生が始まります。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加