人の気持ちがわからない人に、集客は難しい。

人の気持ちがわからない人に、集客は難しいです。

例えば、
商品を作るにも「お客さんの気持ち」が分からないと
売れるものが作れないし、
コピーライティングだって「お客さんの気持ち」が分からないと刺さるものが書けない。
セールストークだってそうだし、SNS発信もそうです。

すべて、相手の気持ちが分からないと始まらないんです。

人と交流をする場所で、
悪気もなく失礼なことを言ってしまうとか、
相手の話を聞かずに喋り続けるとか、

そういう人で売れる人っていません。
逆に、わざと嫌がらせでやっているほうがまだマシです。笑
(嫌がらせでやるってことは相手の気持ちを分かっているということなので)

問題なのは、無神経に人を怒らせたり傷つけてしまう人。

「ネットでビジネスをするなら別に関係ないでしょ?」って思うかもしれませんが、

最初に書いたとおり、SNS発信もコピーライティングも
見る側の気持ちがわからないと、
見る側の心に刺さるものが書けないのですよね。

人の気持ちが分かる人になるためにはどうしたらいいか?

ズバリ

思いやりを持って生きましょう!笑

「いや、そんなん当たり前やん!」
「幼稚園の先生も言ってるよ!」

って思うかもしれませんが、実はこういう当たり前なことがめちゃめちゃ大事で、
しかもできていない大人がたくさんいるのです。

僕が10代で武道をやっていた時は、先生にこう言われました。

「試合中は、相手の気持ちを考えろ」

「相手の気持ちを考えれば、
相手が何をされたら嫌なのかが分かる、それをやれば勝てる」

「これができるようになると、実生活だと、相手が何をされたら嬉しいのかも分かるようになる」

なるほどなーっと思いました。

そうして僕は武道を通して、相手の気持ちを読み取る訓練をしたのですが、それが今ビジネスに活きています。

普段の生活やビジネスの場でも、
相手の気持ちを読み取る訓練をしてみましょう。
そして思いやりを持っていきましょ!笑

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 長生きする起業家は争わない

  2. AIの時代=個人ビジネス最強の時代説

  3. 同じ教えでも、結果が出る人と出ない人の差

  4. 大人って素晴らしい!大人万歳!

  5. ビジネスは人間力が必要だと思う。

  6. 変化を喜ぶと成功する。

  7. ビジネスは戦争、勝ち負け…という時代は終わりました。

  8. 男性性と女性性、両方必要ですよー

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加