成功したい人が陥りがちな、ある危険な「罠」とは?

人生を良くしようとか、もっと素晴らしい自分になろう!って思うのは最高に素晴らしいこと。

ただ、気をつけなければいけないことがあって

 

・トラウマを克服しよう!

と躍起になっていること自体がトラウマにフォーカスすることになってしまっていて、

結果的にトラウマで頭がいっぱい、人生がいっぱい、エネルギーがいっぱいになってしまうことです。

 

・気の弱い自分を克服しよう!

って思ってること自体が「今の自分は気が弱い」と強化してしまっているし、

・幸せになろう!

って思い自体が「ということは今は幸せじゃないんだよね」と、今の自分を否定して不幸にしてしまっている。

 

じゃあどうすればいいのか?

セルフイメージから変えていくのが良いと思います。

 

セルフイメージ、自己イメージです。

鏡を見ていない時以外は、自分というものを見ることはできませんし、

鏡や写真もしょせんは偽物なので

本物の自分を見ることは人間にはできません。

 

つまり、人生において自分とは

【単なるイメージ像】

にすぎないんですが

このイメージ像をどう持つか?

で人生が180度変わるんです。

 

 

弱々しい自分をイメージしていれば弱々しく、

誠実な自分をイメージしていれば誠実な人柄に、

 

まずはセルフイメージを変えて、セルフイメージにふさわしい行動を取ったり、努力したり

そうするうちに本当に望んでいた自分がいつのまに手に入っているはずです。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスノウハウ』をプレゼント中
友だち追加

関連記事

  1. 詐欺師の多い業界ほどチャンスな理由

  2. これからの起業は女性が圧倒的に有利です。

  3. 人生経験豊富=人として成熟しているではない。

  4. 社長「優秀な人材がいない!」僕「は?」

  5. TikTokは絶対やったほうが良いですよ。

  6. 豊かじゃない人が提供する商品って魅力がないよね。

  7. 貴族的時代の到来

  8. 自分の問題から目をそらしてビジネスをするのは危険

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加