成功者の「日本昔ばなし」

絵本や童話、子供向けアニメなんていうのは

「教訓」ばかりが重視されるわけです、特に日本は。

欧米のアニメや絵本を見ると、だいたい教訓とかないです。

 

日本だけです、やたら。

教訓のない物語をクリエイターが作ると変なババアが出てきて

「このアニメの教訓は何ザマス?!無い?!??信じられないザマス!」

とか言い始めて教訓を作り始めるんですよね。

 

でも、だいたい童話や絵本の教訓って子供を扱いやすく、おとなしくさせるのが目的なので

間違ったマインドセットを植え付けてしまうわけです。

 

 

我々大人も、間違ったマインドセットを植え付けられて生きているわけです。

 

 

例えば、大きなつづらを選んだ強欲じいさんは、大きなつづらから蛇とかお化けが出てきてひどい目に。

小さなつづらを選んだ良いじいさん(何が良いんだかわかんねーけど)は金銀財宝に。

 

これ、「強欲はいけません」って教訓だと思うんですけど、意味不明ですよね。

例えばこうは考えられませんか??

 

努力家なおじいさんは、大きなつづらを選び一生懸命運びましたが、中から蛇やお化けが出てきてひどい目に。

怠け者おじいさんは小さなつづらを持ち帰り、金銀財宝に。

 

結構変なお話ですよね。

 

 

こういう間違ったマインドセットのせいで「お金稼ぎ=悪」みたいな思考にされてしまうんですよ。

 

 

だから私は、自分の子供には一切こうしたものを見せず、

一般層とは違ったマインドセットを刷り込みます。

 

例えば

・びんぼうじいさんは川の水をバケツでくんで、町まで売りに行きました。

一方かねもちじいさんはいっしょうけんめい水路を作り、ふろうしょとくを完成させました。

とか

・かねもちじいさんは悪い王様に豪邸を焼かれましたが、

書物だけを抱えて逃げていきました。

知恵さえあればまた、お金持ちになれることを知っていたのです。

とか

みたいなの、いくつも作ります。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスノウハウ』をプレゼント中
友だち追加

関連記事

  1. スピリチュアルの危険性とは?

  2. 素人コンサルタントの闇、コンサルを名乗っているからと言ってビジネスのプ…

  3. モテる方法

  4. 成功したい人が陥りがちな、ある危険な「罠」とは?

  5. いつまでも「我慢が美徳」では成長しない。

  6. 起業家がコミュニティに参加する価値とは?

  7. 貴族的時代の到来

  8. 自分の問題から目をそらしてビジネスをするのは危険

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加