天狗になったコンサルタントの末路と、失敗を避けるチェックシート公開

これはみんな知っておいたほうが良いことですが、

月商7桁に届くと、 

天狗になって感情の起伏が激しくなったり、

学ぶのを辞めてしまったりするコンサルさんがたまにいます。

 

最初に月商7桁を超えたあたりでやらかしてしまう人すごく多いです。

  

うちの生徒さんには1人もいないけどね、みんな精神的に成熟した人たちなので。

  

コンサルとかだと、最初に7桁とか到達すると

 

「月商7桁いきましたーーーー!」

 

みたいなエネルギーで

 

「すごーい!」「売れっ子!」

 

みたいに慕われて生徒さんが増えたりします。

 

でもそれも徐々に落ち着いてきて集客が伸び悩みます。

 

本人は「月商7桁まで伸びたら生徒さんがたくさんきた」という成功体験にしがみついているので

 

また

 

「私(僕)が月商7桁に届いた理由!」

 

などと書き始めるのですが、

前ほどの反響がありません。

 

そこで焦って、虚言に走ってしまう人もいます。

 

つまり、もっとすごいことを言えばまた集まる!・・・と前回の成功体験の延長から考えているのです。

 

そうすると、嘘がどんどん過激になっていき、誰が見ても「おいおい・・・」となることを言い始めます。

 

 

本人はバレていないと思っているのですけどもね。

 

 

これ、よくあるパターンとして我々は学ばなければいけないのです。

 

ここまで極端にパターンにハマる人は少数派ですが、やっぱり成功した時こそ自己チェックは欠かせられません。

 

自己チェック表を作ったのでみてみてください。

 

ある程度成功した時にチェックしたい事リスト

 

・緩慢になっていないか?

・人への関わり方が雑になってないか?

・学ぶことをやめてしまっていないか?

・防御や管理面もちゃんと手が届いてるか?

・心も体も健康を崩していないか?

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 信じてはいけない成功法則

  2. ビジネスは戦争、勝ち負け…という時代は終わりました。

  3. ビジネス初心者が安定して月20万を売り上げるために必要な考え。

  4. スランプでも上昇中でも、どちらも丁寧にする人が成功する。

  5. 起業家に必要な投資マインドとは?

  6. AIの時代=個人ビジネス最強の時代説

  7. 成功するための黄金比は『2:8』

  8. 売れる文章の三原則

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加