豊かになるための秘訣は「慣れ」

大事な話をします。

 

豊かになれない人っていうのは『豊かに慣れない』んです。

 

豊かな自分、満たされている自分に慣れていないんですよね。

 

慣れって大事です。

 

起業してうまく売れてお金がたくさん入ってきた。

 

慣れていない人は「自分にこんなにお金が入るのはおかしい!」と思ってしまいます。

 

そんなふうに思っていると、すぐに売上が戻ってしまいます。

 

慣れている人はすぐに

 

「これくらいお金が入ってきて当たり前なんだ」

 

と思うことができます。

 

だからお金が途切れません。

 

逆に貧しいことに慣れてしまっている人がいます。

長年貧しい生活をして、これが当たり前になっている人。

銀行口座に残高がないのが当たり前になっている人。

 

感覚が慣れてしまっているんです。

 

また、人から雑に扱われる価値のない自分に慣れてしまっている人もいます。

 

慣れって怖いんです。

 

でもそんな人でも

 

「このままじゃダメだ!」

「豊かになりたい!」

「価値のある自分になりたい!」

 

という思いが湧いてきます。

 

これはあなたの内側からの重要なサインですよね。

 

「これ以上こんなところで慣れているのは我慢できない!」

 

というサインです。

 

これを無視し続けるとサインに慣れてしまい。

サインに気づけなくなる悪循環に入ります。

 

豊かであることに慣れたければ、まずは少しでも結果を出すこと。

 

結果を出す自分に慣れること。

 

自分を大切にして、尊重し会える人間関係の環境に自分を置いて価値のある自分に慣れること。

 

何事も慣れです。

 

習うよりも慣れろ。と昔の人はよく言ったものです。

関連記事

  1. 行動は最初のステップです。学び続けるはNG

  2. 起業をしてしんどくて辞める人、楽しくてやめられない人の違い。

  3. 起業の失敗パターンを大公開

  4. 同じ教えでも、結果が出る人と出ない人の差

  5. 行動しなければ始まらない。

  6. 馬鹿にされていたものが世界をひっくり返す。

  7. スピードを軽視しちゃいけない。

  8. 最強の成功者ほど、凡人の100倍は失敗してる件