ビジネスの運やチャンス、お金を逃してしまう言葉とは?

ビジネスの運やチャンス、お金を逃していく言葉があります。

 

それが

 

「私なんかまだまだ駆け出しで」

「私なんて初心者もいいとこです」

 

という謙遜。

 

言葉の力は絶大です。

 

周りの人も、そんな人に仕事を任せたいとは思わないし、

セルフイメージも「駄目な私」で固定されて

貧しさばかり引き寄せることになります。

 

これ、無意識でやってしまう人は怖いですね。

 

男性は強がりさんが多いのでそういうのはありませんが

男性に多いのは

 

「自分、金ないんすよ」

 

という言葉。

 

先日、僕が利用する決済フォームを運営している会社のパーティに呼ばれたのですが

 

そこの社員の方が

 

「この後、二次会があるんですがいかがですか?」

 

と会場にいる人たちを誘ってくれたのですね。

 

その時、隣にいた男性が

 

「あ、居酒屋だからお金かかりますよね?自分、金ないんすよお」

 

と言っていたのです。

 

この言葉『金のない自分』をさらに引き寄せ、貧しさを引き寄せます。

 

また、せっかくのビジネスチャンスがあっても

この人と組もうとか、何かを頼もうという気持ちになる人はいませんよね。

 

言葉の力ってすごいんです。

 

口癖になってしまうと特に、

必ず言葉通りのものを引き寄せるし

周りがあなたに持つイメージや、あなた自身のセルフイメージも固定化してしまいます。

 

ネガティブになってもいいし、落ち込むことがあっても良いのですがそれを言葉にするのはやめたほうが良いです。

幸運を引き寄せる言葉、成功に導く言葉を口癖にしてみてください。

成幸する無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. お金を使うのはコスパが良すぎる件

  2. お金を引き寄せるコツ

  3. 自分の問題から目をそらしてビジネスをするのは危険

  4. 自信のない「良い人」が陥りがちな罠とは?

  5. 成功するためにはあなた本来の力を取り戻す必要がある。

  6. ステージアップのための出来事に気づく。

  7. 豊穣の女神から教わったこと。

  8. 40,50代で成功できなかった人間は成功できるか?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加