豊かになる人と、そうじゃない人の決定的な違いとは?

ぶっちゃけた話。

 

長く成功する人と、

そもそも成功できない人には、

 

ある違いがあります。

 

それは『優先順位の違い』

 

成功しない人は、

自分の利益が最優先。

相手のことはお構いなしです。

 

だから、自分のために相手の時間を奪う。

スケジュールを狂わせる。

損をさせる。

 

もちろん、成功する人でもこういうことをしてしまわないわけではないのですが、

成功する人は「申し訳ない!」ということを伝えます。

 

成功しない人はそもそもなんとも思ってません。

 

成功する人は、

古い言葉になりますが『義理人情』を大事にします。

 

義務ではなくても、義理があるから相手に利益を与える。

人情があるから、相手に利益を与える。

 

義理と人情で相手に与えることができます。

 

だからたくさんの富が返ってきて、どんどん豊かになる。

 

前にある人が自己破産をして

支払い中のコンテンツをすべて「支払いできません」といって弁護士からハガキを送りつけていたことがありました。

 

たしかに、自己破産をすれば支払わなくても

法律的には認められているのかもしれませんが、

  

本当にぶっちゃけた話、本当に成功する人は決まりごとや、法律的な正当性なんかじゃなくて

義理人情を大事にしますから。

 

「今は自己破産をしてしまって払えないけど、少しずつででいつか必ず払わせてくれ!」

 

と、伝えます。

そして相手も

 

「こいういう人は必ず復活するに違いない!」

 

と思いながら手を貸したりするのです。

  

つまり、人間と人間の関係性ですね。

 

なぜ江戸商人は義理人情を重んじたのか?

 

昔の人はよく分かってたんですね。

 

そして今は個人ビジネスの時代、江戸時代に原点回帰してます。

 

いつまでもコンビニを相手にしているような気持ちで生きてるとすべてが離れていってしまいますね。

 

人と人の関係性、ご縁を大事にしていくと富が巡ります。

 

私のコンサル生さんは、不思議と義理人情のわかる人しかいません。

 

そういう方しか、うちには来ないんですね。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 成功するための、たった2つの秘密とは?

  2. 「好きなことをやる」と「好き勝手やる」は別物。

  3. ダメな私も許してあげよう。

  4. ビジネスはギャンブルにしちゃいけない、勝つべくして勝つ。

  5. 近江商人10教訓を現代ビジネスに置き換えて解説してみた。

  6. 女性起業家がコンサル難民に陥りやすい理由とは?

  7. 謙虚さを失ったらダメだな〜と思ったハナシ

  8. 成功したい人が陥りがちな、ある危険な「罠」とは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加