『試供品おばさん』は成功しない。

『試食おじさん』『試供品おばさん』は成幸しません。

 

僕の生徒さんでも、

まずはコンテンツの良さを広めるために、

 

モニター価格で提供したりとか、

プチセッションだけを募集したりとか、

中には無料100人チャレンジなるものをやる方(これはうちでは推奨していませんが)もいたりするんですが

 

そこで人が来るのは有り難いことなんですよね。

 

でも、無料や低単価の「お試し」ばかりを巡ってばかりいる人たちっていうのが結構いて、

その人たちを見てても「大きく成幸することはないんだろうなあ〜」と思ってしまうのです。

 

実際に、こういう人たちで

幸せになった人、成功した人を見たことがないのです。

 

もちろん、僕もお試しのものを購入したり試すことがあります。

でもそれは検討するためであって『安くてラッキー』みたいな気持ちでは絶対にやりません。

 

結果買わないこともありますが「今回はごめんね!」と相手の時間を使ったことにたいして気持ちを残します。

 

むしろ一度でも「買う」と言ってしまったからには、

状況が変わって必要でなくなっても買うこともあります。

 

お金より信頼のほうが価値があることを知っているからです。 

 

だからその後も良い関係が続いて、結果的に良い話に発展することも少なくありません。

 

  

お試し巡りが好きな人たちの中には

 

・お試しに申し込んでおいて音信不通になる人

・お試しから商品を案内されて、失礼な断り方をする人

 

もいて、最近はいかにこの人たちを生徒さんたちから遠ざけるか?について頭を使っています。

 

年齢で切り分けるのはあれなんですが、

こういう人たち、ほとんどが50代以降の女性です。

 

ぶっちゃけた話、20代半ばから30代くらいの女性たちのマインドが一番高いな〜と感じています。

 

特に子育てをしながら起業を志す女性たち、素晴らしい方が多いです。 

 

そうした素晴らしい人たちが、試供品が好きな人たちにエネルギーを奪われるのは見過ごせないんですよね。

 

エネルギーを奪われて、疲れてしまったり、具合が悪くなってしまったり。

 

こういう人たちを遠ざけるためには、

 

『私はクレクレちゃんを相手にしない!』

  

と決心することです。

 

徐々に徐々に、少しですが、そうした人たちが遠ざかっていきます。

 

みんなで素敵な世界を作りましょうね。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 集客をする過程でコンテンツが成長する。

  2. 詐欺師の多い業界ほどチャンスな理由

  3. 成功したければ『みんな一緒』の洗脳から抜け出しましょ。

  4. 誰といるかで成功が決まる理由

  5. 自己啓発やスピリチュアル界隈に蔓延する「ポジティブ信仰」

  6. 陰謀論もいきすぎるとヤバい

  7. 最後の会に行ってきました。

  8. お客さんが怒って帰っていきました。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加