あなたの商品の値段の決め方

「私のコンテンツ、いくらで提供しようかな?」
 
で悩んでいる人が多いですよね。
 
僕は昔
『あなたが笑顔で提供できる金額にしなさい』
と言われたことがあります。
 
自分への評価が低いとついつい、安く設定してしまったりしがちですよね。
 
 
でも、安い金額で提供していると
 
・疲れてしまったり
・しんどくなったり
・楽しくなくなったり
 
してきませんか?
 
 
「ああ、しんどいなあ」って思ったら値段を上げる合図なんですよね。
 
これはあなたの内側からの大事な合図なんです。
 
それで価格を上げて、安さを求めてきた人たちは離れていくかもしれませんが
もっと良いお客さんがやってくるんですよね。
 
手放すと入ってくる、の法則ですね。
 
新しい値段で提供を続けていると、あなたの実力も上がるし、コンテンツももっと良いものになっていきますね。
 
すると、いつかまた
 
「ああ、この価格ではちょっとしんどくなってきたな」
 
という時が訪れるんです。
 
これが、さらなる値上げの合図なんですね。
 
あなたの『提供者』としての価値が上がっている合図だし、ステージが上がっているということなんです。
 
 
ここで
 
・高額なものを売るなんて
・安く買ってほしい
・今までのお客さんが離れるかも
 
 
と思ってしまい足を取られると、停滞をしてしまいます。
 
なぜなら、あなたの商品を本当の適正な値段で買いたい!って思っているまだ見ぬ人たちは必ずいるんです。
 
その人たちに合うための値上げでもあるし、ステージを変えるためのものでもあるんですね。
 

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. なぜ?を考えてみよう。

  2. 実は、高額商品ほどリピート率が高い理由

  3. 成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?

  4. 成功者の言葉を信じるな!

  5. ビジネスが大きくなるとネガティブマインドが大事になる。

  6. 僕がPaypalを決しておすすめしない理由

  7. 起業初心者が陥りがちな罠

  8. 格差社会を乗り越えよう。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加