アドバイスをするふりをして、邪魔をしてくるやつの対処法

世の中には、あなたにアドバイスをするふりをして
あなたのせっかくのチャンスを潰してしまう人がいます。

「ああ、でもそれはこうなんじゃないかなあ・・・?」
「でもそれは○○だから難しいんじゃないかなあ」
「それでうまくいくなら、もう他の誰かがやってるよ」

などなど、
そう言われても誰も反論はできない、
のらりくらりとしたクッションのような言葉であなたの『やりたいこと』を止めてしまいます。

そういう人への対処法は…

ズバリ

『何もしないこと』

問答しない、
分かってもらおうとしない、
言いくるめようともしない、

ただその場を離れれば良いんです。

言葉なんて返さなくても、結果で返せばいいんですね。

実はそういう人って、悪気がないタイプも多いです。

つまり、思考の癖として
行動の芽を潰してしまうような人なんですね。

だから、そういう人って
別にあなただから否定をしているわけじゃなくて

自分自身が何かに挑戦する時も

(あれはああだから難しい…)
(これはああだからうまくいかない)
(これはああだから不可能だ)

と決めつけて、挑戦できなくなってしまっているんですね。

悪気がないならなおさら、戦っても無意味なんです。

できない理由なんて探せばいくらでも出てくるはずですね!

でも、行動してみれば案外

『こうだからできないはず!』

と思っていたことが全然問題じゃなかったりします。

というか、ほとんどそんなもんです。

むしろ、思っても見なかった障壁がやってきます。

それでも前に進んでいけば、
「やれない理由」なんて出てこないくらい

あなたにとってソレを達成するのは『当たり前』になります。

つまり、行動するしかないってことですね。

大丈夫、あなたはできる人だから。

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?

  2. TikTokは絶対やったほうが良いですよ。

  3. 虚勢ばかり張っていると偽物になる。

  4. 豊穣の女神から教わったこと。

  5. ステージが低い人の特徴

  6. お客さんが怒って帰っていきました。

  7. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

  8. 孤独の時代ではなく、本当の仲間に出会える時代になる。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加