ステージが低い人の特徴

 

なんか悪口みたいなタイトルですが、

個人起業家の世界って良く「ステージが高い」「ステージが上がった」とか言いますよね。

 

昔は「ステージ?なんだそりゃ」って思っていたんですが、たしかにライフステージとかマインドステージっていうものがあるんですよね。

 

でも、

「あの人はステージが高いよ」

とか

「あの人はまだまだ」

とか言うけれど

 

実際誰が高いステージにいるかって分かりにくかったり、ステージが高いと思ってた人が口だけの虚勢だったりしますよね。

 

起業家としてのステージ、ビジネスステージが高くても

マインドステージが低い人もいます。

 

・ライフステージ

・マインドステージ

・スピリチュアルステージ

・ビジネスステージ

 

それぞれは密接に連動しているけれど、

どれかが高いからと言ってイコールすべて高いというわけではありません。

 

どうすればステージを上げることができるのか?

そしてどうすればステージの高い人や低い人を見分けることができるのか?

 

「あ、この人ステージ低いな〜」

と思った人の特徴を上げると分かりやすいんですね。

 

ステージが低い人の大きな特徴って、

 

・人や物事を茶化す

 

なんです。

 

「スピリチュアルとか胡散臭いよね〜」

とか

「意識高い系とかさあ」

とか

「健康ヲタクってどうの」

とか

 

自分の理解できない世界や遠い世界を茶化そうとする。

 

これはすごくステージが低いなと思うんです。

 

否定するのはいいんです、しかし「茶化す」というのは程度が低いんですね。

 

他にも

 

・時間を大事にしない(浪費する)

・被害者意識が強い

・なにかにすがりつこうとしている

・自己肯定感が低い

・目先の利益しか頭にない

・自分の欲しか頭にない

・器が小さい

・懐が小さい

・コンプレックスに振り回される

・物事を浅く考える

・世の中をナメてる

 

などなど。

 

これらを

すべて逆に言うと『ステージの高い人』になるんですね。

・理解できないことや別世界のことでも真剣に捉える。

・時間を大事にする

・自己責任思考

・自立思考

・自己肯定感が高い

・長期的な利益を見ている

・自分だけでなく全体の利益を見ている

・器が大きい

・懐が大きい

・コンプレックスをうまく利用しているor克服している

・物事を深く考える

 

こうしてみると「たしかにステージが高いな」って思いますよね。

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 幸せなお金持ちだけが知っている『お金の秘密』とは?

  2. おじいちゃんは早起きだけど成功者?

  3. 僕の資産量を公開します。

  4. 自己啓発やスピリチュアル界隈に蔓延する「ポジティブ信仰」

  5. 実は、高額商品ほどリピート率が高い理由

  6. 16歳で学んだマインドセットとは?

  7. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

  8. 成功したければ『みんな一緒』の洗脳から抜け出しましょ。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加