これから日本は女性中心の社会になる。

これは確信してるんですが、これから日本は『女性中心の国』になります。

 

日々女性のコンサルをしていると、

 

・日本人を本当にこう変えたい

・みんなにもっと健康になって欲しい

・みんなが幸せになれるように

・子どもたちの健康を守りたい

・子どもたちのためにこういう社会にしたい

 

そういう本物の想いを感じるのです。

 

一方で男性は、ものすごく優秀な人もいるけれども

そういう人たちって

「もう日本はダメだから、海外で稼ぐ」

と、日本を見捨てている人が多いのですね。

 

別に海外にいくのが悪いわけでもなんでもないのです、海外に出て活躍するのは素晴らしいことです。

ただ彼らは
諦めているんです。
 
そういう気持ちの差って大きいと思うんですね。

そして、

 

いくら稼いだか?利益がどのくらいか?

にしか興味がなく、日本がダメとなればすぐに見捨てる男性経営者や、

日本に残って利権にしがみつくだけの社長さんたちを見て、

 

特にママ起業家の、子どもたちや日本をもっと輝かせたいという想いを受け取ると、

 

「ああ、これから日本を変えるのはこの人たちなんだなー」と確信するんです。

 

ママ起業家が活躍する社会になれば

子育てしながらでも働けるし

子どもたちも活躍をしているママを見ながら育つし、

彼女たちが力を持てば、日本の仕組みも変えられると思うんです。

  
確実に、女性の時代の波はやってきています。

常に現場最前線でビジネスをしていて、

これは確信を超えて「当たり前」になってきています。

 

もちろん男性は絶対にこう!女性は絶対にこう!ではなく、あくまで『そういう人が多い』という話なんですが。

 

まあ確実に時代はやってきていますね。

 

僕としては、このままカリスマ的に活躍する女性起業家や、そこそこ成功する女性起業家を100人以上増やし。

 

目標は1000人ですね、とりあえず。

 

さらに彼女たちに憧れた人たちが起業をして、

さらに成功していく。

 

というスパイラルを創り日本を変えます。

 

多分僕が老人になったら、

彼女たちの背中を見て育って

立派な経営者になった子供たちのメンターをやりながら過ごしてます。

関連記事

  1. 魅力的な人が売れていく時代

  2. 運が良くなるコツ・運の良いあべみちゃんの話

  3. 長期的に成功するためには、教養って大事。

  4. だれといるか?で成功が決まります。

  5. 洗脳の手口、全公開。

  6. モテる方法

  7. 貧乏=お金がないではない!

  8. ポジティブ病に注意

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加