お金を使うのはコスパが良すぎる件

お金って、神様からのプレゼントなんじゃないかなって思うくらい便利なもので、

 

もし、お金がなかったら。

 

魚を一匹買うのに、同等の価値がある野菜を持っていなかきゃいけないですよね。

 

その野菜を手に入れるのにも苦労しますね。

 

飛行機に乗るのに、大量の野菜をもっていかなければならないかもしれません。

 

でも「野菜はもう十分だからいらないよ」

 

と言われたらズコズコ帰るしかありません。

 

 

お金があるから、そういう苦労や不便をしなくて済むんですね。

 

 

例えば、自分よりずっと成功している人に

「メンターになって手とり足取り教えて下さい!」

 

って言っても

(図々しいなあ、誰この人)

って思われるのがオチですよね。

 

だから

「何でもやりますからお願いします!10年は奴隷のように尽くします!」

くらいを差し出してやっとメンターになってくれるかもしれません。

 

でもお金があるから

10年間を差し出さなくてもコーチングやコンサルティングを受けることができますよね。

 

たまに

「あの人は無料でメンターになってくれる!」

ってケースを見かけますが

ほとんどの場合。

 

単なるネットワークだったり

良いように使って自分の利益を得たいだけだったり、

悪い時は事業の乗っ取りをされたりします。

 

ネットワークビジネスのメンターが教えてくれる!って

単に

「たくさんアポ取りなさい!」

だけですからね、ほとんど。

 

たくさん人に会ってアポ取らないと売上られない時点でマーケティングが抜けてるんです。

 

 

で、思うんですが

 

お金を投資できる人と

お金を使えないマインドの人

 

の間に大きな格差が生まれてるな〜って思うんです。

 

昔は学歴格差とかありましたけど

今はこっちのほうがずっっと大きいなと。

 

お金を投資できる人って、

投資して稼いで、

そのお金を更に投資してさらに稼ぐから

 

倍々ゲームでグングンお金持ちになるんですよね。

 

いっぽうお金を払えない、お金を出すことに恐怖がある人、大金を払うことを『奪われる』と思っている被害者マインドな人。

 

こういう人ってずーーっと無料情報や低単価情報ばかり漁ってるけど、

 

ずーーっとお金に困ってる。

困り続けてる。

 

なんとかお金をかけずに有料情報を手にしてやる…みたいなオーラがあったりするけど

普通にクレクレマインドが出てるので

人が離れていってよけいお金が遠のくんですよね。

 

日本って恵まれてて、

ちょっと数カ月バイトをすれば30〜50万くらい余裕で稼げる。

 

その日本に住んでいて10万も投資できない人が多いんですね。

 

お金がないんじゃなくて、マインドがないんです、そういう人。

 

お金なんてすぐ稼げるし、人手不足だからバイトなんてすぐ見つかるし、

なんなら別に一文無しになったって死なない国です。

 

こんな国にいて「お金がないから投資できない」は完全にマインドの問題なんですね。

 

 

なので、根本的には

お金の格差じゃなくて

 

単純に『マインド格差の時代』なんじゃないかな〜〜って思います。

 

 

良い時代ですよね。

 

学歴社会でもなければ

インドみたいにカースト制度でもないんです。

 

マインドの時代ってことは、本質の時代です。

 

魂の時代です。

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. コンサル生さんが主演女優決定。

  2. 被害者マインドを捨てれば成幸できます。

  3. 魅力的な人が売れていく時代

  4. お金の受け取り方を変えると、お金の流れが変わる。

  5. これからの起業は女性が圧倒的に有利です。

  6. いつまでも「我慢が美徳」では成長しない。

  7. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?

  8. おじいちゃんは早起きだけど成功者?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加