変化を喜ぶと成功する。

変化を喜んでいると

運も何もかもが味方をして、グングン伸びていきます。

頑なに変化を拒否していると、

運も何もかもが滞ってしまいます。

 

変化って自分の自分単位の変化から

時代の変化まで様々です。

 

例えば、新しいことを学ぶとか

新しいやり方を恐れずに試すとか、

 

新しい環境を恐れないとか、

「自分らしい」と思っていたのとは違うこともしてみるとか。

 

自分単位の変化は、意識して行っていくと巡るんですね。

 

世の中単位の変化も、

 

SNSやツールの流行り廃りとか

もっと大きな世の中の変化、

 

例えば

比較的年齢層が高いと言われているFacebookをやっていると、ヨーロッパや欧米風のものが好きな人、憧れている人が多いなあと感じます。

 

でも、年齢層の低いTiktokを見ていると

ハングル文字の名前を自分につけていたり、

新アジア的なものが好きな人、憧れている子が多いんですね。

 

若い子達の中ではヨーロッパテイストなものって存在感が薄いです。

 

 

このセンスの違いは、若い子たちが成人して

社会の中心層になった時に大きく影響すると思うんですね。

 

それだけじゃなく、

 

これからは動画の時代と言われていますが

技術発展で動画視聴のハードルが下がるだけじゃなくて

今の若い子は動画をサクッと撮ってネットに上げることに抵抗感がない子が多いんですね。

 

カメラを向けると、キメポーズを取るのが若い子です。

 

対して、40〜50代はカメラを向けると

「肖像権が!」と怒り出す人も珍しくないですよね。

 

この手のタイプの人たちはビジネスの世界ではすぐに消えていきますね。

 

これは大きな世代間のギャップですが、

個人ビジネスの世界でも常に変化は起こってます。

 

例えば、これからはコミュニティを作れずに

いつまでも個人で商品を売り続けるだけの人は

淘汰されていくでしょう。

 

ここに気づいている人はごく一部の情報強者くらいですが、

まあほとんどの人はのんびりしてますね。

 

成功してる人ほど危機感があって敏感です。

 

これだけダラダラ語って何が言いたいかって言うと

常に世の中はめちゃめちゃ変化してます、同じように見えるかもしれないけど。

 

だから、常に変化しましょってことです。

起業の成功率を30倍上げる動画セミナー、無料でプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 人の気持ちがわからない人に、集客は難しい。

  2. 起業において最強ともいえるスキルとは?!

  3. リサーチ力=生きる力

  4. 近江商人10教訓を現代ビジネスに置き換えて解説してみた。

  5. 起業したい人はまず何をすればいい?起業してる人が解説。

  6. コンテンツで悩まないポイントとは?

  7. 天狗になったコンサルタントの末路と、失敗を避けるチェックシート公開

  8. 褒められたい経営者の気持ちにまるで共感できない件

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加