当たり前だけど商売の基本は【信用】

僕らがビジネスをする時、

ビジネスでなくても何かを成していく時。

  

【信用】とは形のない財産みたいなもので、とても大事なんです。

 

でもこれって、インスタントに得られるものじゃないんです、

 

誠実な付き合いが重なっていって

徐々に信頼っていうのはできていくんですね。

 

そうして出来上がった信用も

失われる時はすぐですね。

 

 

起業家として大事なのは、

信用と人柄です。

 

テクニックとかブランディングとか色々あるけども、

最後の最後、結局はここに尽きます。

 

人として血の通った心を持っているとか、

人を思いやれるとか。

 

これがない人はいくら稼いでも最終的にはひっくり返りますよ。

  

誰だってミスはあるしやらかすかもしれないけど、

お客様を裏切らない暖かい心があれば

ずっとお客様に囲まれて豊かに過ごせるんじゃないでしょうか。

 

それが商人ってもんですね。

商人って素晴らしいと思います。

 

いくら宇宙の法則だ何だ、ダイレクトレスポンスマーケティングだ何だつったって

こんなこともわからない人は5流以下ですね。

 

 

ホンモノの商人っていうのは、

 

商人の心がある人のことを言うんです。

 

関連記事

  1. 頑張るとか頑張らないとかじゃなくて、フローに乗れば成功する。

  2. 淡々と、粛々とが結局は最強!

  3. ほんとうの意味でのおままごと起業

  4. どんな人が周りにいるか?は起業家の価値です。

  5. それって誰への言い訳?

  6. 無料好きに時間を取られてはいけない。

  7. SNS集客で見落としがちな盲点とは?

  8. 時給思考で考えない。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加