挫折は大事です。【絶対勝てないやつ】に会いましょう。

挫折について、

 

挫折はしたほうが良いです。

 

でも挫折って、本気で挑戦して本気で敗れないとできません。

 

だから挫折ができる人ってあんまりいないんです。

 

ほとんどの人はガムシャラに本気で取り組むことってあまりないので。

 

僕は10代の頃に格闘技に熱中してました。

 

空手部で部長やってて、

部活が終わったら道場に行って、

道場が終わって家に帰ったら夕飯食ってから走ってました。

 

毎日合計で8時間くらいはトレーニングしてましたね。

 

腰ぶっ壊しましたけど。

 

才能があるって言われたし、

プロの人ともスパーリングできるし、

ヤンキーだらけの学校で後輩引き連れて威張って闊歩してたし、

 

自信満々でした。

 

「まあいつかチャンピオンになるんだろうな」

 

とか思ってました。

 

でも格闘技って超シビアな才能の世界なんですよ。

 

先日YouTuberのシバターさんが

朝倉未来さんと試合をして

速攻でKOされて、後日談で

 

「久しぶりに絶対勝てないヤツに会った、ああいうのは一生勝てないんだよね」

 

って言ってました。

 

思わず「わかる〜〜〜。笑」って言いました。

 

絶対勝てないやつっているんですよ。

 

もうね、才能から違うというか

同じ人間とは思えないヤツ。

 

僕もね、出会ったんですよ。

 

子供の頃から空手の大会で優勝してて、

アマボクシングでチャンピオンやってて

体つきも恵まれてるヤツ、同じ道場に入ってきたんです。

 

無様にKOされましたね。

 

で、「こいつには今後も絶対に勝てないだろうな、努力をしても何をしても」

って悟るんです。

 

だって頑張って強くなっても向こうも頑張ってもっと強くなるんだもの。

 

かと思えば、23歳くらいで格闘技はじめて

1年くらいでプロのリングで勝ち始める才能の塊みたいな人もいたり、

 

「ああ、、、いくら頑張っても無理なんだな」

 

って悟るんですよ。

 

で、人って完全に挫折すると

悔しさとかないんですよ。

 

「まあ、そういうものなんだろうな」って感じで。

  

で、挫折って大事なんですよ。

 

挫折の経験があると腰がすわるし、

地に足がつくし、

いい感じのコンプレックスが芽生えるから

 

そのおかげでビジネスをやれてるのがあるんですよね。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 『お金に目がくらむ』のと『利益を求める』は全然違うんです。

  2. 成功者と失敗者の『同じに見えて実は違うこと』とは?

  3. 売れても消える人の特徴、売れ続ける人の特徴

  4. 潰しようがない幸せなビジネスが増える時代

  5. 成功するための黄金比は『2:8』

  6. お金だけを盲信する人の末路

  7. 突き抜ける人は一点集中?

  8. 起業家が付き合うべき人間とは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加