起業は【勝ち負け】の世界ではないんです。

ライバルが気になるとか、

ライバルに勝つとか、

 

そういうのって結構無駄なエネルギーなんですよね。

 

なぜなら起業って2年、3年と続けていくと

ライバルって勝手に消えていくから。

 

あんなに目立って売れていたあの人も、

起業家仲間でワイワイしてたあの人達も、

 

気がついたら消えてます。

 

なので、あんまりライバルだとかそういうのに躍起になるんじゃなくて

自分のことを淡々とやるのが一番良いんですよね。

 

ライバルを見るんじゃなくて、自分のお客さんに目を向けて人間関係を作っていったほうが長生きしますよ。

 

もちろん、参考にするためにライバル研究をするのは良いと思うんだけど、

あくまで参考程度ですよね。

 

あとあんまり深い情報までは渡さないように気遣う必要はあるんですけど、

それくらいのものです。

 

起業って、別に勝たなくていいんですよ。

 

もっとゆるやかで幸せなものですよ。

 

「勝つ!」とか「達成する!」っていうよりは

「豊かにする」「耕す」みたいなイメージですね。

 

戦争というよりは農業とか、町づくりとかそんな感じです。

 

もう戦いとかそういう時代じゃないってみんなも気づいてるんじゃない?

関連記事

  1. 行動は最初のステップです。学び続けるはNG

  2. 突き抜ける人は一点集中?

  3. ちょっとあなたのマインドブロックを外すお話をします。

  4. 発信者は成長しないとね

  5. あなたのライバルは2,3人くらいしかいない。

  6. 物語のストーリーを応用すれば商品は売れる。

  7. 成功しようとするとやってくる「試練」について

  8. ちょっと真面目な起業の話

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加