LINE公式がなくなってしまい、改めてお客さんってすごいなって

フルタです。

LINE公式をいじっていたら、
誤ってLINE公式のアカウントが消えてしまいました(消したのはLINE広告アカウントなのに、なぜかLINE公式も連動して消えたのです)

780人くらいブロックせずに見てくれてたのかな?

すごくショックでした。

でも、フルタサロン(Facebookグループ)に1100人以上入っていてくれているので

大部分の方はそこで繋がっているのかなと、

ほんと、フルタサロンに感謝なんですけども

でもこれを機会に、リスクについて考えてみたのです。

いくら人を集めても

メルマガだって読まれない時代になってきてる、
LINE公式はシステム的に危うい
FacebookグループだってFacebookが廃れたら終わってしまう。

じゃあ消えない関係ってなんだろう?

どのプラットフォームも常に消える危険がある。

そこで気づいたんですね。

「コンサル生さんとの関係って
何があっても絶対に残ってる。」

信頼関係ができているお客さんとの関係って、プラットフォームに依存しないんです。

だって、もし日本が焼け野原になっても

絶対に会いに行ってます。

連絡手段が壊れても、関係は終わりません。

行方不明になったらさすがに…だけど

でもそう考えると、お客さんとの関係って黄金の価値があるんだなって思うんです。

経済が暴落しても、黄金だけは価値が変わらないですよね。

だから、どんなプラットフォームもすぐに時代遅れになってしまう現代。

お客様との関係性って何よりの価値だと思うのです。

それから、もうひとつ思ったことがあってね。

僕の旧LINE公式って、イベントやってた時代に参加者の人たちが登録してくれたのがほとんどなんだよね。

つまり半分は『起業にはそれほど関心がないけど面白いから見てる層』だったんです。

僕はこういう時、あんまりスピリチュアルに物事を考えないんですけど、

今回のは『そういう人たちを手放して、届けたい人にだけ届けろ』ってことなのかなあって思うんですよね。

僕の発信って、

・本気で起業してる人

にだけ届けたいって想いがあるんです。

起業したいなーって言いながら本気じゃない人とか、
なんとなく起業してる人たちが好きでウロウロしてるだけの人とか、

そういう人たちに届けても全然楽しくないと言うか、

やっぱり本気の発信なんで、本気の人だけに届けたいって想いがあるんですよね。

そういう意味で、必要だからこそ起こった起業性的な断捨離だったのかなって思うんですよね。

数を求めるより

「ああ、古田さんの周りは本気の人しかいないんだなー」ってのを目指したいんですね。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 社長「優秀な人材がいない!」僕「は?」

  2. お金に困る人の3つの共通点とは?

  3. 引退します。

  4. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?

  5. 発信で人気者になる方法

  6. 被害者マインドを捨てれば成幸できます。

  7. 他人はコントロールするのではなく、調節するとうまくいく。

  8. 成功するギヴァーと成功しないギヴァーの違いとは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加