自由気ままな経営も、気がつけば社会的責任が生まれている件

個人で気ままにやってたフルタコンサルも、

『起業の家』と名前を変え、

 

うちで認定コンサルとして活動してくれる人も増えてきました。

 

会社に属するのを辞め、

1人事業主になって自由気ままにやっていたのが、

 

いつのまにか社会的な責任ができてるなーと思います。

 

個人で自由で豊かに生きることが出来る人を増やす、

特に女性起業家を増やして、

豊かに子育てができる人を増やす。

 

その結果日本を変える!という社会的意義のあるコンセプトにたくさんの人達が付いてきてくれたて、

 

「みんなで起業の家を盛り上げましょう!」って生徒さん達が言ってくれて、

 

もう1人で気ままにやる時代は終わって、

もはや「もうやめまーす!今の生徒さんたち卒業したらおしまいねー」なんてできないんですね。(終わる気もないけど)

 

つまり、『責任』というものが生まれているんです。

 

組織化したり、理想を掲げるとやっぱり責任って生まれるんです。

 

それが合わないな〜って人は個人のままでいることを選択したりするんですけど、

僕は組織化して、みんなの力で世界を変えることを選んだのですね。

 

質を低下させて拡大したいとは思っていないので、

今後も良い人だけメンバーにしていくつもりだし、

しっかりと自分の事業で利益を出して、人間力もある人だけを認定コンサルさんにしていきます。

 

「講座を受けたらみんな認定コンサルになれますよー」

とかやりはじめるとおかしなことになりますからね。

 

僕の生徒さんも、

個人として成功したら次は組織化や協会化をおすすめしてます。

 

それを選ぶ人もいるし、

1人で輝き続けることを選ぶ人もいます。

 

どちらが良いとかではなく、好みの問題です。

 

『責任』っていうと、日本の悪しき重圧みたいなのをイメージしてしまう人もいるかもしれませんが、

僕はポジティブに捉えてるんです。

 

責任=社会に対する影響力やコミット

 

です。

 

そして、

  

「お金が稼げればどうでもいい、利益優先!」

「私がやりたいようにやっていればそれでいい、自分優先!」

  

ではなく、

本当に社会に対して責任を持てる人が長く続いていくのではないかと思っています。

 

関連記事

  1. 売れるSNS発信術

  2. 売り上げるのに、足を使う必要はありません。

  3. 行動できない本当の理由とは?

  4. これからの起業は女性が圧倒的に有利です。

  5. オンライン化するのは当たり前やで…。

  6. ビジネスは、やればやるほど簡単になる。

  7. 個人ビジネスで成功する3つのポイント

  8. 急にビジネスが拡大しなくなる人の共通点とは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加