億万長者と貧困になる人の【1つの決定的な違い】

億万長者と貧困の人の大きな違いを教えます。

僕はたくさんの人に会ってきて、

生活保護で生きている貧困の人から、億万長者まで。

上から下まで関わってきたという点においては、自分でもかなり経験が深いと思います。

・身体障害者を装って生活保護を受給しているおじさん(本物の障害者からも白い目で見られている)
・情報商材に騙されて80万をリボ払いで支払った生活保護のおばさん
・生活保護受給者同士で結婚をした、働きたくない男女

そして、

・300万の資金から戦いを挑み、広告運用で月収1000万を安定して稼ぐようになった紳士
・10代で事業を興して億万長者になった生意気で努力家な女の子
・億規模の事業を何個も作る、仲間好きな社長

こういう人たちにも会ってきました。

で、極端なこの人達の『違い』って何かな〜って今朝考えていたんです。

まあ色々あるんですけど、でも決定的な【大きな違い】ってなんだろうな〜って考えたんです。

で、

【自分の人生に責任を持っているかどうか】

だってことが分かったんです。

貧困になってしまう人と喋ると

「親にこんなことされてツラくて」
「元旦那がこんなやつでどうしようもなくて」
「社会が」
「政治が」
「行政が」

色々あるのは分かるんですけど、
すべてが他責なんですね。

逆に億万長者になった人たちと喋ると

中には、貧困になってしまった人たちよりもずっと壮絶な家庭で育った人もいるんです。

でも、彼ら彼女らはそういう話をめったにしません。

口から出るのは

「これからどうしたいか」
「こんな面白いこともしたい」

なんですよね。

過去ではなく今、未来を見ているし、

人生は自分の責任、
良いことも悪いことも、人生は自分が原因だと思って生きているんです。

僕自身、

・孤独になって
・お金もなくて
・生きていてつらい

そんな時期って、すべて人のせいにしてたんですよね。

「日本ってこんな国だから…」
「家庭がこうだったら」
「みんなが俺を認めれば…」

でも、ある時電車の広告に(本の広告)

【100%自分原因説で生きればすべてがうまくいく】

ってキャッチコピーを見て衝撃を受けたんですよね。

それからです、自分の人生を自分でコントロールすることができるようになったのは。

今はたくさんの仲間に囲まれて
好きに投資ができるお金があって
体も健康になりました(他責で生きていた時は謎の体調不良に悩まされていました)

別に、億万長者にならなくても
これを読んだ人は

【100%自分原因説で生きてみよう!】

と思ってほしいんですね、
全部自分原因って大変じゃない?って思うかも知れませんが

全部自分原因=すべては自分でコントロールできる!

ってことだから、むしろスッキリします。

どうせなら晴れ晴れと生きましょう、令和だし。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. あいさつができない子にビジネスは難しい?

  2. 今は【繋がりの時代】ってサラリーマンでも気づき始めてる。

  3. 成功者の言葉を信じるな!

  4. あなたの愛は限定しても良い!

  5. 集客を学べば学ぶほど女性客が遠のく理由

  6. ゲームみたいに、ビジネスレベルってあるよね。

  7. 僕がPaypalを決しておすすめしない理由

  8. これからの起業は女性が圧倒的に有利です。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加