AIの時代=個人ビジネス最強の時代説

サラリーマンの人たちは『AIの時代が怖い』と戦々恐々としています。

 

AIの時代っていうのは、僕ら個人ビジネスにとっては『最高の時代』なんですけどね。

 

なぜなら、人を雇わなくてもAIが働いてくれるということは。

何百人規模の会社と

AIを操る1人の個人ビジネス。

 

同等になるからです。

むしろ固定費のかからない個人のが圧倒的有利です。

 

これからは個人の時代だって散々言われてきましたが

本格的に個人の時代になるのはAIが台頭してからですね。

 

大きなオフィスなんかなくても、むしろオフィスって考え自体が古くなります。

 

人なんて雇わなくても、むしろ人を雇うという考えが石器時代って感じです。

 

今って、

いかに誰も雇わずに

AIやツールだけで

固定費かけずに

事業ができるかっていうすごい時代なんですけど。

 

頭の古い人達ほど

 

「大きなビルやオフィスをもっていて、人をたくさん雇っていたらすごい!りっぱ!」

 

って思っているんで、こういう発想になれないんですよね。

 

大きなオフィスや従業員ってコストめっちゃかかるんで

お荷物ですからね。

 

これから、たった1人で大企業レベルのビジネスを展開する個人は増えていきます。

 

今ってまだ「個人ビジネスで億なんてすごい!」って言われる時代ですけど

 

個人ビジネスで100億、1000億の人が絶対に生まれてきますよ。

多分まずはアメリカでバンバン生まれますね。(もういるんじゃないかなむしろ)

 

僕としては、

別に100億とかじゃなくて

 

月に30〜100万くらいを好きなことで稼げる人を

1万人作りたいって感じですね。

 

ものすごい大金を稼ぐヒーローもいいですけど、

好きなことでそれなりに利益を出していく人を大量に生み出したほうが

世の中変えられると思うんですよね。

 

ま、そういう時代は確実にやってきてます。

感覚の良い人は気づいてますよ。

関連記事

  1. メンターは選ぼう…。

  2. 人の気持ちがわからない人に、集客は難しい。

  3. ビジネスは人間力が必要だと思う。

  4. 子供の教育を考えると、大人の成功法則も見えてくる。

  5. 風の時代は、足かせを外そう!

  6. ずっと輝き続ける起業家の特徴

  7. 本当に長く続くビジネスとは

  8. 最も大切な財産はお互い。