AIの時代=個人ビジネス最強の時代説

サラリーマンの人たちは『AIの時代が怖い』と戦々恐々としています。

 

AIの時代っていうのは、僕ら個人ビジネスにとっては『最高の時代』なんですけどね。

 

なぜなら、人を雇わなくてもAIが働いてくれるということは。

何百人規模の会社と

AIを操る1人の個人ビジネス。

 

同等になるからです。

むしろ固定費のかからない個人のが圧倒的有利です。

 

これからは個人の時代だって散々言われてきましたが

本格的に個人の時代になるのはAIが台頭してからですね。

 

大きなオフィスなんかなくても、むしろオフィスって考え自体が古くなります。

 

人なんて雇わなくても、むしろ人を雇うという考えが石器時代って感じです。

 

今って、

いかに誰も雇わずに

AIやツールだけで

固定費かけずに

事業ができるかっていうすごい時代なんですけど。

 

頭の古い人達ほど

 

「大きなビルやオフィスをもっていて、人をたくさん雇っていたらすごい!りっぱ!」

 

って思っているんで、こういう発想になれないんですよね。

 

大きなオフィスや従業員ってコストめっちゃかかるんで

お荷物ですからね。

 

これから、たった1人で大企業レベルのビジネスを展開する個人は増えていきます。

 

今ってまだ「個人ビジネスで億なんてすごい!」って言われる時代ですけど

 

個人ビジネスで100億、1000億の人が絶対に生まれてきますよ。

多分まずはアメリカでバンバン生まれますね。(もういるんじゃないかなむしろ)

 

僕としては、

別に100億とかじゃなくて

 

月に30〜100万くらいを好きなことで稼げる人を

1万人作りたいって感じですね。

 

ものすごい大金を稼ぐヒーローもいいですけど、

好きなことでそれなりに利益を出していく人を大量に生み出したほうが

世の中変えられると思うんですよね。

 

ま、そういう時代は確実にやってきてます。

感覚の良い人は気づいてますよ。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 好き放題やると成功する法則?

  2. 「罪を憎んで人の憎まず」の本当の意味

  3. 言葉を変えるとすべてが変わる。

  4. お客さんの顔が見えるって・・・大事なこと。

  5. コンサルを受けて【結果が出る人】【出ない人】の違いとは?

  6. 実は、高額商品ほどリピート率が高い理由

  7. 近江商人10教訓を現代ビジネスに置き換えて解説してみた。

  8. 気合と根性でビジネスをしてはいけない。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加