ビジネスをやらずにセミナーに出ても無意味です。

ビジネスを始められない人は、

とにかく【何かをやってお金をいただく】ことが大事。

 

何かをして役に立つ→お金をいただく

 

これをやらないと絶対に動き出さないから。

 

僕の場合、何か事業をやりたかったけど何もできなかったので、

イベントを催して参加費をもらい続けてた。

 

これをやってたから事業を始めることができた。

 

その前は物販やってたこともあったし、

とにかく何かをやってお金をもらうということをしないと絶対に動き出さないです、ビジネスは。

 

何もせずに、

セミナーにばかり出て学ぶ、

資格ばっかり取る、

交流ばっかりする。

 

全く意味ないです、これ。

 

野球選手になりたい人が、

野球部に入らずに部屋で腕立て伏せしてるようなもんです。

 

さっさとキャッチボールをしたほうが良いです。

 

セミナーとかビジネス書とかなんの意味もないです。

セミナーとかビジネス書がダメなんじゃなくて、

何もやってない人が学んでも意味がないってことです。

 

ああいうのは何かを実践してる人が聞いて

頭の中で自分のやってることに落とし込んで、

実際にやってみて、

やっと意味のある学びになるんですね。

 

何でもいいんですよ、メルカリで小銭を稼ぐでもなんでもいいです。

【何かを提供してお金をいただく】これが起業家にとって空気を吸うみたいなものです。

 

空気吸ってないやつは死体です。生きてません。

 

なんでもいいんですよ、

近所のおばあちゃんの買い物代行をして小銭をもらうとかでも良いです。

ビジネス街にお弁当持っていって販売するとかでもいいです。

 

今日からできます。

 

「好きなこと」「やりたいこと」にこだわりすぎて身動きが取れなくなってる人も多いですが、

別に最初はやりたいことからやらなくてもいいんですよ。

 

とにかく何かをしながらやりたいことを徐々にやっていけばいいんです。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. リスクのない起業のやり方を大公開

  2. 今は【繋がりの時代】ってサラリーマンでも気づき始めてる。

  3. 自覚なき被害者詐欺の人たちとは

  4. ドリームキラーのおかげで、あなたは成功できる。

  5. 心地よい=自分らしい

  6. 商売人としての価値=信頼できるお客さんの数

  7. 永く続くビジネスの秘密

  8. クソコンサルタントの末路

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加