金運を上げる方法

今日はちょっとスピリチュアルな話になるので、
そういうのちょっと…て方は読まんといてください。

僕は毎月、起業の家メンバーと【豊穣の女神ヒーリング会】をやっているんです。

豊穣の女神のエネルギーを入れる…ってものなんですが、これをやってくれるのがうちの卒業生の小鈴さんって方なんですね。

で、これをやると本当に金運が上がるんですけど、
次の日に臨時収入が入ったり、なんなら帰り道に仕事が舞い込んだり
結構具体的にすごいんです。

うちのメンバーの某超巨大企業で管理職をしている方は
わざわざ理由をつけて職場を抜け出しては、この会に参加して戻っていきます。笑

で、これをやると僕は
毎回、豊穣の女神からメッセージをもらうんです。

それは、大きな大地のイメージです。

みなさんは富ってなんだと思いますか?

お金ですか?証券ですか?

女神様からのメッセージでは

命を育む大地、空気、雨、太陽。
その中で生きる生き物たち、植物。

すべてが私達にとっての富であり、財産だということ。

私達はついついお金のことばかり考えてしまいますが、
お金は単なる交換のための【引換券】

本当の富はみんなであり、地球なんです。

で、ここで良いことを教えます。特別にね。

それは、どうやったら豊かになれるのか?
どうやったらお金が集まるのか?

それは【大いなる役割】になれってことです(女神いわく)

お金って、引換券って言いましたよね。

お金は経済社会にとって血液みたいなものなんです。

お金が動くから経済社会が活きますよね?

人間の体で血液が集まる場所はどこですか?

心臓ですよね、なぜなら心臓が血液のポンプという大きな役割を持っているからです。

逆に、血液を循環させなくなるとどうなりますか?

人体なら死んでしまいますよね、例えば指先の血液が止まったら…指が壊死してしまいますね。

はい、つまりね

お金持ちになるためには

お金を循環させたり、富を循環させなさいってことです。

だから僕はビジネスを回しているし、たくさんの人に価値を与えるし
いただいたお金は投資するし、人のために使います。

起業してある程度成功しても、守銭奴みたいになる人がいるんですけど
こういう人ってやっぱりあまり大きくならないんですよね。

お金ってどうやって生まれたか知っていますか?

原始時代の私達が、魚と野菜を交換するための【引換券】として生まれた…ですよね。

でも、あなたが古代の漁師で
お腹が空いているのにお金で魚を交換しますか?

魚を食べてお腹いっぱいになってからですよね。

つまり、お金って【余り物を交換するためのもの】なんです。

お金=余り物

なんです。

余り物を上手に循環させる人が豊かになっていくんです。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 実は、お金に価値はそれほどない。

  2. だれといるか?で成功が決まります。

  3. 成功者のお金の使い方

  4. ステージアップの前は必ず『人生の好転反応』がある!

  5. 教育は本来の力を奪う

  6. 女性を中心にコンサルをする理由

  7. 投資マインドがおかしい起業家が多いので投資について語ります。

  8. どうしても女性コンサルが良い人いる?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加