女性起業家がコンサル難民に陥りやすい理由とは?

女性起業って割と、起業塾やコンサル難民になりやすいんですよね、

 

昔ながらのネットビジネス系男性コンサルだと

 

・感情より数字を重視しましょう。

・大量行動です、ロボットのようにやりましょう。

・まずは稼げることから始めましょう。

 

こんな感じが多いです、これだと

男性性の強いちょっと内面ゴリラな女性しかついて行けないんですね。

 

で、この内面ゴリラな女性(ゴリラという言い方はイメージ良くないけど)が成功すると

同じ女性だから割と女性が集まってくるのですが、

内面は師匠と同じなので、やっぱりついて行けないんですね。

 

かといって女性性の強い女性コンサルだと

ふわっとしたことしか教えてくれなかったり

マインド論やスピリチュアル論ばかりだったり

 

これも大勢の生徒さんが結果を出していないという状況がありがちですよね。

 

で、結局女性ほど起業塾やコンサル難民になりがちなんです。

 

じゃあどうすればいいのかっていうと

 

テーマは【和】です。

 

和とはバランスであり、融合ですね。

 

・女性コンサルだけどマーケティングもできる

・男性コンサルだけど感情に寄り添うことができる

 

要するにマーケティングが分かっててEQも高い人ですね、こういう人が数いないので

女性ほど難民化しやすいのです。

 

あ、ちなみに

「続けていればいつか報われる」

というのを真に受けて師を付けずに自己流でやってる人、めちゃめちゃセンスないですよ。

 

今、月に10万円も利益出てないなら100年経っても多分同じです。

関連記事

  1. 社会的信用=最強の守り

  2. これからの時代の財産とは?

  3. 伝わる文章がかけない人の商品は売れない…。

  4. 起業して続く人と消える人の違い

  5. 生き残る起業家の2つの秘密

  6. カリスマ起業家は脆い

  7. あえて流行に一歩遅れると見えてくるものがある。

  8. リサーチ力=生きる力

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加