「本当に女性の時代なんですか?」と聞かれたので

「フルタさん、本当に女性の時代なんですか?」と聞かれました。

めちゃめちゃ稼いでる男性起業家にこんなことを言われました。

「女性の時代って言われてるけど、女性でめちゃめちゃ稼いでる人って全然いませんね」

その通りです。

女性の活躍の時代です。
女性起業家が輝いています。

でも億とか稼ぐ人はほとんど出ていません、なぜでしょうか?

それは…

数字を追おうとすると女性は気づくのです。

「あれ?私が求めてるものって数字だっけ?なんか違う気がする…」

思うに女性って、気づく力が強いのです。

そこで数字の売上を追うところから

・幸せな生き方がしたい
・お客様も自分も幸せにしたい

というところに変わるんです。

また、女性起業家にありがちなのが

「モヤモヤして動けない…」

です、男性はモヤモヤしないし、気合で動けます。

でもこれって素晴らしいことなんです。

モヤモヤしてしまう…というのは自分の波長に合わないことに対する感度が強いということなんです。

男性は合わないことでもできてしまうけど
女性は自分に合う合わないに敏感なんです。

つまり女性起業家って…

「頑張って数字を出した、ストイックにやったけど幸せなのかわからない」

という男性成功者にありがちなことを最初から回避できるんです。

これが女性の特別な力です。

もう、お金の数字を追う時代ではありません

お金、数字ももちろんとっても大事…ですが
どれだけ幸せなのか、どれだけ幸せにしたのか

そういう精神性の時代なんです。

だから【女性の時代】なんです。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 給料は我慢料ではない。

  2. 社長「優秀な人材がいない!」僕「は?」

  3. 実は、お金に価値はそれほどない。

  4. 成功をする「続ける法則」

  5. お金に困る人の3つの共通点とは?

  6. 自分だけでなく、周りのステージを上げることが大事

  7. 不運を避け、幸運になる方法

  8. 成功する人と、しない人の決定的な違いは『リズム』

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加