永く続くビジネスの秘密

ボクのマインドセットは、

【長く生き残っているモノから学ぶ】です。

 

一時的に稼いで目立っていても、、、

 

・数年で消える

・お客さん全員がそっぽ向いて終了

・浪費して破産

・すぐに稼げるコンテンツに飛びついてウロウロ

 

こういう人たくさんいます。

 

商いは飽きない、長く続けるものです。

 

長く続いている人って世の中にたくさんいるのに、

なぜかみんな短期的に目立っている人に群がって学ぼうとします。

 

 

・パナソニックの松下幸之助

・ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン

・ジェイ・エイブラハム

・ユニクロ柳井社長

・マイクロソフトのビル・ゲイツ

 

…彼らは長く長く商売を繁栄させてますね。。

 

 

でも実はこれらは序の口、新興企業です。

 

日本には

 

【金剛組】と呼ばれる世界最古の会社が存在します。

 

金剛組は、聖徳太子の時代に作られた会社。

1400年以上の歴史がある会社です、寺の建設などをしています。

 

また、山梨県には世界最古の旅館、【慶雲館】が存在します。※世界最古の旅館としてギネスに載っています。

 

他にも、日本には百年単位で続く老舗がゴロゴロあります。

 

「リーマンショックでも生き残った」とかそんなレベルじゃないですね。

 

 

長ければ長いほど、、、

 

商売が続く【原理原則】が色濃く残っているのです。

 

 

それは、、、

 

・本質は変えないが、時代の潮流に合わせる。

・お客様を大事にする

・無意味な散財をしない

 

こういうシンプルな原則です。

 

起業界隈を見ると、、、

 

リッチマインドを手に入れるために贅沢三昧に走る起業家

お客様から搾取をすることしか考えない起業家

本質の軸がなく、いつもブレブレな起業家

 

こういう人がたくさんいて、しかも一時的に注目されたりしています。。

 

ボクが学んできた限り、

こういう商売人は消えます。

 

バブル崩壊で生き残ったのは

バブリーに流されずに商売とお客様を大事にしてきた店や会社、

 

リーマンショックでも生き残ったのは

普段から防御を固めつつ経営をしていた会社、

 

時代が変化しても伸びるのは、

本質を守りつつ柔軟に時代に対応できる会社。

 

ちょっと歴史を見るだけで分かります。

 

 

個人起業家の歴史は始まったばかり、

 

これから

 

【歴史が繰り返されます】

 

愚か者は経験から学び

賢者は歴史から学ぶ、、、という格言がありますが。

 

 

ボクはチキンなので、歴史から学んであらかじめ痛い目を見ないようにしようと思います。

 

何から学ぶか?のマインドセット、、大事です。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 詐欺師の多い業界ほどチャンスな理由

  2. ケーキを食べればデブ不可避、を利用すれば成功します。

  3. 結果が出るかわからないことに投資ができるか?

  4. 格差社会を乗り越えよう。

  5. これからの起業は女性が圧倒的に有利です。

  6. 天狗になったコンサルタントの末路と、失敗を避けるチェックシート公開

  7. それって誰への言い訳?

  8. ゲームみたいに、ビジネスレベルってあるよね。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加