セールスが上手くなればなるほど、成約率が落ちる理由。

え?何言ってるんですか?!って思われるかもしれないけど実は、、、、

実は、セールストークが上手くなればなるほど、、、成約率が落ちています。
 
え?成約率が落ちてるって・・・それ下手になってるんじゃないですか?
 
って思いますか?いいえ、上手になってるんです。
  
 
そして、今のほうが利益が出ています。
 
 
昔は、お客さんの質を考えず、、誰にでも強く売り込んでいました。
 
なので、結局「やっぱやめますキャンセル」が入ったり
、売る時に価格を落として安売りしたりしていました。
 
今は安売りせずに売れる上に、、
第一印象で

「あ、この人めっちゃ良いな」
「うわー、この人は波動が美しいな」って思う人は確実に
うちに入ってくれるようになりました。
 
逆に、第一印象でそう思わなかった人はセールスをかけても絶対に入ってきません。
 
 
どんなにトークが上手でもです、関係ありません。
 
 
不思議です。
  
  
これ、めちゃめちゃ不思議なんですけど
去年あたりからずっと「偶然かも?」と思いながら
ビジネスをしていて、、、
 
あまりにも毎回そうなので、神の意志みたいなのを感じているんですね。
 
なので、どうしてもうちって少数精鋭型になるんです(とはいえ、一般から見るとめっちゃ人多いですけど) 
 
 
本当に神の意志を感じるので、
ビジネスを通して何かミッションがあるんじゃないかと
ずっと考えています。
 
セールストークって、「入ってきてくれる運命の人」が確実に来てくれるためのものであって
入らない流れの人を無理やり引き込むものではないんですね。
 
ひとりひとりの出会いが運命です。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?

  2. 気合と根性でビジネスをしてはいけない。

  3. ほんとうの意味での、人生のステージとは?

  4. 好き放題やると成功する法則?

  5. 起業は【勝ち負け】の世界ではないんです。

  6. でっかい夢なんかなくても成功できる。

  7. お金のために正直にお客さんを集めるには?

  8. 億万長者と貧困になる人の【1つの決定的な違い】

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加