土台を意識するだけでステージは上がる

今日は長くなりますよー
 
起業はある程度軌道に乗ってきたら、
 
土台を固める…
 
だけでぐんぐんステージが上昇します。
 
ある寓話があります…。
 
飼い主に井戸に投げ捨てられてしまったヤギがいます。
 
生き埋めにするため、上から土を落としてきます。
 
ヤギは悲しみましたが
 
気を取り直して、落ちてくる土をよけては踏み固めました。
 
すると土がどんどん上に上がっていって
 
ヤギは井戸の外に出ることができました。
 
起業もこれと同じです。
 
ある程度までの成功をしたら
 
無理して飛び技をしようとするのではなくて、土台を固めているだけで自動的に上に上がっていくんです。
 
実際僕は、
低単価のweb制作→起業コンサル→起業塾の経営
 
と常にステージが上がっていますが
 
やっていることは土台を踏み固めているだけなんです。
 
無理する必要ないんです、常に自分らしく自分らしいことをしていればいいだけなんです。
 
 
さて、、、僕がこのまま土台を固め続けると…
 
今では想像もできない場所に…数年後はいることになります。
 
起業家で、ある程度成功をしても、、、 
 
そこで停滞をする人がいますね。
 
本人はステージを上げたくて
色々なことに手を出しますが…なぜかうまくいかない‥。
 
こういう人は土台をおろそかにしているんです。
 
土台をおろそかにして、飛び技ばかりしようとしているんですね。
 
 
違うんです、土台なんです。
 
 
日々の発信の価値を高めて
お客さんの声を聞いて
良いものを提供して
学んで
 
という土台を固めればいいだけなんです。
 
 
一発逆転なんて狙わなくて良いんです。
 
一発逆転ができる!と思ってしまうのは…
 
宝くじバイアス…です
 
宝くじって、確率的に考えると
1日に10回交通事故に合う可能性と同じくらい
宝くじで大金を得るのは稀なんだそうです。
 
つまり、、、ほぼゼロといっても良いくらい…。
 
 
それなのに宝くじが当たる気がしている人は
テレビで当選者の話を見てしまっているんです。
 
そうすると「なんか宝くじの高額当選が、世の中で頻繁に起こっている気がする」という感覚になるんです。
 
これが宝くじバイアスです。
 
 
●●さんがテレビ出演から超売れっ子に!
●●さんは◎◎が大当たりしてすごいことに!
 
 
というごく一部の話を聞いて
 
「テレビ出演すれば一気に売れる!」とか思ってしまうのは…
 
実は、宝くじバイアスなんです。
 
 
あまり起こらないことを見るのではなくて
自分らしいことや、自分のお客さんを見ていれば良いんです。
それで十分ステージが次元上昇していきます(本当に)

自己顕示欲や承認欲求でビジネスをしている人ほど
焦って一発逆転をしようとします。
 
でも、
ビジネスを通して理想の世界を作りたい
お客さんを幸せにして自分も幸せになりたい。
 
こういうエネルギーでビジネスをしている人ほど
土台を大切にできるんです。
 
 
だから、どうしてビジネスをしているの?という動機が大事なんです。
 
 
コンプレックを乗り越えていない人ほど、間違った動機でビジネスをしてしまい…
一発逆転を狙います。常に焦りがちです。ブレます。 
 
 
停滞して焦ったら、、井戸の中に放り込まれたかのようにモヤモヤしたら…
ヤギの話を思い出してください。
 
 
何度も言います。
 
土台です。
 
土が大事なんです。
 
農業と同じです。
 
土を、大事にしてください。

関連記事

  1. 起業家のコミュニティとの付き合い方…。  

  2. 生物学を学ぶと成功できる。

  3. Faccebookライブの流行は予想通り…

  4. 起業家が群れるってどうなん?

  5. お金のブロックはみんなある、それより大事なのは…

  6. 男女の脳の違いをビジネスに取り入れよう。

  7. 成功しようとして逆を行ってる人が多い件

  8. 「罪を憎んで人の憎まず」の本当の意味