頑張るとか頑張らないとかじゃなくて、フローに乗れば成功する。

「起業はとにかくがんばらないとダメ」

「がんばってはダメ、がんばらないのが令和時代の成功方法」

 

…と、色々言われると思いますが

 

真髄を言うと…

 

どういうビジネスのやり方が最も良いのかというと…。

 

ただフローに乗るだけでいいんです。

 

ーーーー

 

朝起きたら気持ちよく朝日を浴びて、

新鮮な水をごくっと飲んで…。

 

朝の散歩で爽やかな風と鳥の声が気持ちの良い並木道を歩いて‥。

 

家に帰ったら野菜たっぷりの朝食を食べて、

 

続きをやるのが楽しみでしかたなかった趣味に没頭して、

 

夜は星空を見ながらゆっくり夕食を済まして。

 

ゆっくりお風呂に浸かって

 

ふかふかの中で心地よく眠る…。

 

ーーーーーーーー

 

こんなビジネスのやり方が最も成功します。

 

半分比喩です。

 

ビジネスを、

心地の良い習慣のように

やりたくてたまらない趣味のように

 

毎日行える人が成功するんです。

 

これをはたから見ると…

 

「あの人は毎日行動している」

「あの人は頑張っている」

 

と言われたりします。

 

つまり、、、

 

がんばらなくて良い…は行動しなくても良いという意味ではなく

がんばったほうが良い…は自分らしくないことを苦しんでやれという意味でもなく

 

 

僕がこうやって毎日発信をしているのも

毎日の日記を習慣で書いているのと同じ。

 

がんばってません、習慣として心地よいからやっています。

 

好きな音楽を聞きながら

パソコンのタッチタイピングの感触が指に心地よく

この文章を打っています。

 

 

毎日のコンサル生さんとの通話セッションも

がんばってません、

大好きな集客のアドバイスができる楽しい時間です。

 

旅行先でも生徒さんと通話セッションをしますが…

僕にとっては旅先でのほっとした時間です。 

 

 

僕は心地よい習慣を続けているだけです。

 

でも、周りから見るとすごくストイックに頑張っているように見えると思います。

 

 

でも、心地よい習慣を行えば行うほど…

ぐんぐんビジネスが伸びていく。

 

 

この状態を

 

「フローに乗る」

 

と言います。

 

 

成功者はみ〜んなフローに乗ってます。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 売れる起業家は【助ける人】

  2. 本質の時代で成功するなら【ノウハウ】だけでは足りない。

  3. 騙される人を馬鹿にすると成功できない

  4. 素人コンサルタントの闇、コンサルを名乗っているからと言ってビジネスのプ…

  5. それって誰への言い訳?

  6. 自由気ままな経営も、気がつけば社会的責任が生まれている件

  7. 起業初心者が陥りがちな罠

  8. 詐欺師の多い業界ほどチャンスな理由

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加