結局コツコツが最強

こういう話はつまらないと思う人もいるかもしれないけど、、
 
つくづく思うのが、結局コツコツやれる人が最強…ってこと。
 
ボクはここ数年コツコツやってて、最初の頃は
 
やたら目立ってて爆発的に伸びてる人とか、
 
色々な人がいたけど、
 
結局気がついたら売上でも、経済的ステージでも
そういう人たちが遥か後ろにいるんです。
 
すっごい華やかに活躍してるように見える人でも
いきなり飛び級で伸びたとかじゃなくて
実はものすごいコツコツやっているし、長い時間をかけているんです。
 
そこを勘違いして
「自分も・・・」
と飛ぼうとすると
だいたいコケます。
 
メディアに出れば自分も一躍有名になって売れる・・・!
とかそういうのはなくて
 
元々実力のある人や、マーケティングの上手い人がメディアを利用して売れたりしているのであって
 
いきなりお金を払ってメディアに出ても、、、
何も変わりません。
売上も変わりません。
 
 
結局コツコツ土台を作れる人が最強・・・って
知識としては昔から知っていたんですけど
最近本当に腑に落ちてます。
 
・有名なあの人に認められれば…
・メディアにさえ出れば…
・出版さえできれば…
 
はい全部間違いです。
もうそういうマインドは捨ててください。
 
自分のコンテンツやお客さんと向き合ってください。
 
 
その結果、、、メディアとか出版があるなら良いです。
 
でも土台がないのにそういうことをしても無意味です。
 
 
有名な人とツーショットを撮っても何も変わりません。
 

 
積み上げてきたものがあって、その結果有名な人達と対等に付き合えるようになったのなら意味があります。
 
土台なんです。
 
 
この話を聞いて「えー」と思ってしまう人
 
「今すぐ簡単に成功できますよ!簡単楽ちん!誰でもすぐ!」
 
みたいな甘いことを発信してる人のところに行ってください。
 
そういう人は商売人じゃないです。
起業家じゃないです。
 
ただのおままごと好きです。
 
都合のいいことや甘いことを発信してくれる起業家を追い求めてウロウロしてる人はずっとそうしててください。
 
たま〜に、ラッキーでいきなり飛べる人もいるけど
簡単にラッキーで飛んだ人はすぐ落ちてきます。
 
割と何人か見てきました。
 
成功するのは
自分の提供するコンテンツとじっくり向き合える人。
簡単にコンテンツを身につけて売る〜っみたいなインスタント思考じゃなくて
 
本物のコンテンツをプロ意識を持って育てることができる人です。
最初はプロ級じゃなくても、向き合ってコンテンツを育てられる人です。
誰でも最初からプロじゃないですから。
 
 
そしてお客さんと向き合える人です。
お客さんを自分の成功のバロメーターのように見るような人じゃなくて、
自分が提供するコンテンツで救うべく人として見れる人です。
 
 
たまに「フルタさんみたいになりたいです!」って人がいますが。
そういう人はだいたいコンサルごっこをしたいだけの人です。
 
お客さんのことも自分の成功のアクセサリーや部品くらいにしか思っていない人です。
 
ボクの周りはおままごと起業家はいりません。
全員真剣です。
 
好きなことで、真剣に、楽しく。
 
です。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. ほんとうの意味でのおままごと起業

  2. あいさつができない子にビジネスは難しい?

  3. 好きなことで起業をする必要は全くない。

  4. 行動は最初のステップです。学び続けるはNG

  5. 若くして成功する人と、ずっと成功できない人の違いとは?

  6. 起業家は自分でコンテンツを持つ必要はないと思う。

  7. バイオリズムの流れを掴み成功する。

  8. 【起業したい人必見!】起業の方法・成功する起業のやり方とは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加