商売人としての価値=信頼できるお客さんの数

今日は起業の家メンバーに
 
魔法(気功)の実践会をしたり
 
気功催眠をしたりしてました。
 
まあ、、奇跡の連続としか言いようがないことがたくさん起きました。
 
こればっかりは文章じゃ伝えられないので、伝えるのは諦めますが。。。
 
 
まあ、すっごいんです。
  

   
  
気功催眠をかけた2人は催眠中に涙を流していました(目覚めた後、なんで私泣いてるんだろう?と不思議がっていました)
 
ボクの気功催眠では、
 
催眠によって自己肯定感をめちゃめちゃ引き上げてから、
その人がなりたい姿へと暗示をかけていくのです。
 
 
だからみんなすっごい幸せそうな顔になるし、
ポカポカして温かい気持ち…と言われます。
 
泣く人もいるし、
 
「生きてて良いんだーー!」と言う人もいれば
「なんか、私大丈夫!」と言う人もいます。
「すごい、、私なんでもできる」とか
 
ほんと、すごいです、セリフが。
 
 
みんなすっごい自己肯定感が高くなって、
 
「ここまで頑張った私を愛してる」とか
「生きているのが最高」とか

 
そういうことを言う人になります。
 
 
そうすると不思議で、ビジネスも売れていくんですよね。
 
 
引き寄せですねーー。
 
 
ところで、ボクの気を体に入れて、
魔法使いのようにすごい人になれるっていうコンテンツなんですけど
 
今回は5名受けました。
 
 
これは割と高額なんですけど、
 
驚くことに後払いでいただいてます。
 
 
理由は、気がうまく入らなかったらお金をいただきたくないから・・・です。
 
 
まあ今の所全員、うまく気が入っているんですけど。
 
しかも支払うのは数カ月後、という方もいるし分割でもOKです。
 
 
なんでそんなことできるかっていうと
 
知らん人じゃなくて起業の家メンバーだから。
 
 
つまり、すでにお客さんでお互いの信頼関係があるから。
 
信頼関係のあるお客さんとのやり取りは、本当に楽です。
 
 
色々経験したから、高額商品のやり取りってしんどい時があるんです。
 
 
こういう信頼関係のあるお客様が何人いるか?が商売人としての価値なんじゃないかと思うのです。

 
 
 

関連記事

  1. 成功するために「1つのこと」ができなければならない

  2. 成功する人は○○を受け取っている。

  3. 起業して続く人と消える人の違い

  4. ビジネスに【こうあるべき】なんてない。

  5. コンテンツづくりで悩んでいる人へのヒント

  6. 僕がビジネスをする理由

  7. あなたにあったサイズの起業をすれば大丈夫

  8. 言葉を変えるとすべてが変わる。