ちょっと真面目な起業の話

ビジネスというのは常に右肩上がりで収入が増えていくのが当たり前で。
 
去年と収益が同じ
半年前と収益が同じ
 
というのは明らかにやり方が間違っているのです。
 
 
まして収益が下がっていたり、
「今月は売上を出したけど来月はどうしよう…」
 
なんて考えるようではそもそも根本的な考え方とやり方が間違っています。
 
 
例え収益額が変わっていなかったとしても
より安定的になっていたり
より効率が良くなっていたり
 
必ず何かしら右肩上がりになっているはずです。
(マーケティングを知っていれば)
 
 
そもそも収益がほとんど上がっていない人は
マーケティングの『きほん』を学んで実行しましょう。
 
マーケティングしてるけど収益が横ばいな人は
 
お客さんの数を増やす
単価を上げる
似たようなビジネスをもうひとつ作る
もしくはそれらを少しずつ改善して上げる
 
このあたりに手を付けるべきでしょー。
 
 
まあそもそもマーケティングを知らない人多すぎというか、1たす1も分からなような感じの人ばかりなので(本当に)
 
マーケティングっていうと横文字だしなんか難しそうに聞こえるけど、
 
要するに
買ってくれる人がより買いやすくなる道のりを作ってあげる…ということですよ。
 
 
まあそもそもマーケティングを教えることができるコンサルや起業塾がほとんど存在しないっていうのが問題なんだけどね。
 

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. 生き残る起業家の2つの秘密

  2. 無料好きに時間を取られてはいけない。

  3. 騙される人を馬鹿にすると成功できない

  4. 素直じゃない人は絶対伸びないの法則

  5. オンライン化するのは当たり前やで…。

  6. 集客を学べば学ぶほど女性客が遠のく理由

  7. だれといるか?で成功が決まります。

  8. 成功したければ『みんな一緒』の洗脳から抜け出しましょ。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加