「好きなことをやる」と「好き勝手やる」は別物。

あまりにも誤解してる人が多いから書くんだけども、

【好きなことだけしていれば良い】を都合よく解釈してる人が多すぎるな〜と思います。

 

というよりは

 

「好きなことだけをしていれば良いを都合よく解釈している人、多いですよね」と良く言われます。

 

うんうん、たしかに好きなことをしていればいいんだけど、ちょっとニュアンスを間違えてる人が多いんですよね。

 

 

例えばさ、

僕はゲームが好きなんですけど

 

ゲームをやるのって好きなことじゃないですか?

 

でもさ、ゲームやってると

なかなか倒せない面倒くさいボスがいたりとか

地道なレベル上げが必要だったりとかさ

 

極めようと思うと「勉強か!」ってくらい情報があったりとかさ

 

たしかに好きなことなんだけど、そこに結構山があるのね。

 

 

で、これをビジネスに例えるとさ

好きなことで起業をする、ここまでは良いと思うんだけど。

 

好きなことだけをする…を間違って解釈して

地道な集客活動しなかったりとか

ノウハウでも、ショートケーキのイチゴの部分だけ食べるみたいに、、ノウハウを忠実に再現しないで

自分がやりたいところだけ自己流でやってたりとか。。

 

 

好きなことをするのと、好き勝手するのってちょっと違うんだよな〜〜〜と。

 

 

「楽でいいんだよー、嫌いなことしなくていいんだよー」

みたいなマインドを変に解釈してフワフワして

結果的に全然、、起業家として結果が出なくて

 

結果的にいつまでもステージが変わらない

何も得られない人生になってる人もチラホラ見る。

 

まあ本人が良いなら良いんだけど。

 

 

イチローだって好きな野球やってるけど

地道なトレーニングしてるじゃん

でもそういうトレーニングも楽しくてやってるのね。

 

ゲームのレベル上げだって、めんどいけどあれはあれで楽しいじゃん。

 

 

なんていうかな、好きなことにもそういう【山場】って絶対にあって、これって

 

「あなたは本当にこれが好きで、やっていく覚悟があるの?」

 

って言われてるようなものだと思うんですよね。

 

ましてそれを商売にしてお金をいただくとなればなおさら。

 

 

それを避けて「好きなことだけー」ってやってると趣味以下になってしまうんですよね。

 

 

【好きなことをやる】と【好き勝手やる】は明確に区別していきましょ。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. コンサルを受けて【結果が出る人】【出ない人】の違いとは?

  2. 成功するために「1つのこと」ができなければならない

  3. 起業して続く人と消える人の違い

  4. 成功まで、実はあと少し。

  5. クソコンサルタントの末路

  6. 個人起業家の情報格差が開いてると思う。

  7. スピードを軽視しちゃいけない。

  8. コンテンツづくりで悩んでいる人へのヒント

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加