『お金に目がくらむ』のと『利益を求める』は全然違うんです。

これ、意外と分かってない人が多いんだけど
 
『お金に目がくらむ』のと『利益を求める』は全然違うんです。
 
例えば、さっき個人の投稿にも書いたんだけど
 
 
「誰でもスキルなし、経験なしで今すぐコーチになれます!」
 
でコーチングを学びに来る受講生を集客をしている協会とか、そういうところがめちゃ多いんです。
 
 
とにかく「簡単!誰でも!今すぐ!」で受講生を集めようとしているところ。
 
 
でもこれって、、、
 
本物になれないインスタントフードみたいな人を量産しているだけですよね。
 
でもこうやってインスタントに受講生を集めたほうが…お金という面では儲かるんです。(短期的にはね)
 
協会に人が増えて、利益が増えます。
 
 
これは利益を求めているのではなくて、あくまで『お金に目がくらんでいる』状態だと思っています。
 
だって、長期的に見たら続かないもの。
 
短期的なお金に心を奪われているんですよね。
 
「誰でも簡単って書いたらめっちゃ人来るじゃん!今月も入金額がこんなに!やったー!」
 
っていう状態ね。
 
 

でも結局本物しか残らないから、
せっかく大金払って受講した人たちも長続きしないし、
協会も長続きしませんね。
 
 
 
『利益を求める』っていうのはさ
お金もしっかり確保しながら、世の中に豊かさを広めようなものなんですよね。
 
例えば、、例に出したコーチング協会みたいなところだったら。
 
「誰でも簡単!」なのは教える側になれるコースじゃなくて、あくまでコーチングの基礎を楽しく学べるコースにして、
そこからしっぱりと学び、レベルを上げた人たちが
講師育成コースを受講できるとかね。
 
 
基礎コースをめっちゃ充実させて口コミが広がるようにすれば、基礎コースだけでも十分利益出せるし
講師育成コースに来る人達もモチベーション高いから
 
有料の勉強会だってずっと参加し続けてくれる人が多いですよね。
 
 
ってことは
長期的に見えると結局利益が大きくなるってことです。
  
 
これが『利益を求める』ってことです。
 
世の中に冨や幸せをもたらして
しかも利益を増やしていくには…?
 
この答えが真のマーケティングです。
 
 
ま、そもそも
 
「誰でも簡単!今すぐ!」に惹かれて来る人達を先生にしたとして、
その人達に囲まれた人生って嫌だし。笑
 
本物を求める人達とビジネスしたいし、人生を共有したいですよね。
 
 
お金もそうなんだけど、お金以外の価値も考えると
やり方って大事だなーと思います。

関連記事

  1. ステージが上がる時

  2. 絶対に付き合ってはいけない起業家の特徴

  3. コンサルタントってだいたいクソ終わってる

  4. 「なぜこんなことが?」は成長のため。

  5. 起業コミュニティが盛り上がっている秘密

  6. 起業家はみんなモテたほうが良い・・

  7. 好き放題やると成功する法則?

  8. 成功できる人とできない人のたった1つの違いとは?