退屈な起業家と、人気な起業家の違い。

動かない物語はつまらない。

ヴィジョンのない主人公はつまらない。

 

起業家って、物語の主人公と同じだと思うんです。

 

やっぱり、魅力的な物語を歩んでる人は人気が出るし、売れていきます。

 

だからヴィジョンってすっごく大事。

 

例えばね。

 

「月商100万超えます」

「フォロワー数1万人目指します」

「俺、億万長者になります!」

 

とか、誰もワクワクしない

無機質な目的だけを持ってる人って

 

ストーリーの存在しない、ものすっごい退屈な漫画みたいな感じなんですよね。

 

だから応援されないし、慕われないし、買いたいとも思われない。

 

 

良い悪いじゃなくて、そうなってしまうんです。

 

 

だからヴィジョン(目的・使命)ってすっごく大事。

 

みんながワクワクする使命、この先どうなるんだろう?って思われるようなヴィジョンを持つことが大事なんです。 

 

ああ〜、こういう話をすると

 

「ヴィジョンを設定するんですね、マーケティングテクニックですね」

 

とか言い出す阿呆がいるんだけど

 

そういうテクニック的な話じゃねえからー

  

 

本当のヴィジョン、本気の使命を持つってことです。

上っ面とか、テクニック論じゃないんです、生き方の話です。

 

 

本当の使命を持ってる人ってやっぱり面白いし、お客さんになりたくなる。

 

僕の使命って自分でもワクワクしてるし。

輝く個人起業家を増やして、

みんなで豊かになっていきたい。

特に、自立した女性を増やしたい。

 

そして【起業の家】というノアの方舟にみんなを乗せてね、みんなもそれぞれ素晴らしい能力と使命を持った起業家ばかり。

 

しかもみんな似た使命を持っているから、同志って感じね。

 

漫画や映画より、自分の人生のほうがずっと面白いです。

 

 

だからみんなで楽しめる、進むことができる。

 

 

最終的には、起業の家メンバーを数千人規模にして、

みんなで人口の減少してる町に移り住んで

選挙にメンバーを送り込んで

町を制圧してまちづくりをしようと思ってます😂

 

で、起業家と子育てに優しい豊かな町を誕生させます。

 

 

他にも面白い構想が色々あるんだけど

メンバーと直接対面したときにしか喋らない話もたくさんあります。

 

まあ、ヴィジョン大事ですね。

関連記事

  1. ケチな部分を太っ腹にすると、チャンスが入ってくる!

  2. 結果の出るセミナーの受け方

  3. 発信者は成長しないとね

  4. 結局コツコツが最強

  5. 時代の潮流に合わせれば成功します。

  6. 成功したいなら「かもしれない」は厳禁

  7. 僕がPaypalを決しておすすめしない理由

  8. 成功するビジネスの特徴は「さらっとしている」こと。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加