ほんとうの意味での、人生のステージとは?

良く「ステージが上がる」「ステージを上げる」と言いますが。

 

ステージって何?っていうと僕なりの考えですが

 

『人生の土台』みたいなものだと思っています。

  

例えば、もし仮に今。

すべての財産を投げ捨てて、ゼロになったとしても。

 

一度でもお金持ちになった人ってまたすぐに戻れるんです。

 

ドナルド・トランプとかもそうですよね、何度破産してもすぐに復活。

 

 

この

 

『すべてを失ってもどの地点まですぐに戻れるか?』

 

という地点が…ステージです。

 

これが資産ステージですね。

 

 

精神的ステージでいうと

どんな大変なことが起こっても

 

ここまでは落ちないとか、考え方が柔軟とか

 

そういうのが精神的ステージです。

 

 

つまり、何かを失ったり大変なことが起こっても

それを支える大地のような確固たる土台。

 

 

これがステージなんじゃないかなーと。

 

 

だから、運良く売れて「月商〇〇○万!」って言って調子に乗っていても

ステージが上がっていなければフラフラとバランスを崩してすぐに元に戻ってしまうんです。

 

宝くじで大金を当ててもすぐに貧乏になってしまう人も、その大金を保有し続けるだけのステージがなかったのです。

 

 

 ステージ、自分の足元にある大地のようなイメージです。

関連記事

  1. ちょっとあなたのマインドブロックを外すお話をします。

  2. 成功者の逆をやると成功する理由

  3. 僕がPaypalを決しておすすめしない理由

  4. ふつーの事をするとふつーが引き寄せられる。

  5. 男女の脳の違いをビジネスに取り入れよう。

  6. 本質の時代になっている。

  7. 自分の問題から目をそらしてビジネスをするのは危険

  8. これからの時代に成功する人

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加