成功まで、実はあと少し。

コンサル生さんが、こんな投稿をしてくれたのでシェアをしました。

いつも思うのですが、

成功まで…あと数センチ…!っていう時って
成功までまだまだ遠い、、、というか本当に叶うの?って思ってしまうし
もう少しだなんて自分では分からないんですよね。

成功する直前が一番、陰が極まると言うか
「ああ〜、これだけやってもダメなのかー」って思ってしまったりします。

僕の場合は、

18歳で【金持ち父さん貧乏父さん】を読んで、起業したいなーと志して

21歳の時にビジネスプランを立てて頓挫、何もできない自分に絶望しました。

26歳の頃に貿易ビジネスと楽天ショップ出店で、まあごくわずかの利益を出すけど全然生活できるレベルじゃなくて
 

30歳にさしかかるころには…あれだけ努力して、18歳から歩いてきて…まだ何も成し遂げていない…どころか貧乏で実家パラサイトで
起業しているといっても馬鹿にされる自分に絶望していました。
 
 
一応、小さい交流会を毎週開いて人を集めたり、月に数万円くらいは利益は出していましたけど
ろくに仕事もできていないし、スマホの支払いを食費で精一杯みたいな。。
 
もしかしたら自分は…ずっといつか成功するものだと思って生きてきたけど‥ダメなんじゃないか?という考えが頭をよぎりました
発狂しそうでした…だって今はダメでもいつか…がずーーっと10年以上心の支えだったんです。
 
 
知人の紹介であるベンチャーに就職するも、
他の社員たちと一緒に、全員で会社をやめました、半年で。
 
その時、妊娠した嫁をかかえて
家賃を払わなければいけない、食費を稼げなければいけない…でも無職…というやばい状況でした。
 
 
思えばこの時が、
 
【実は成功まで後少し】
 
だったんです。
 
鬼のようにマーケティングを学んで、ひたすらビジネスと向き合って
初月から利益が11万、次の月で20万、数カ月後には60万、一年後には100万…と増えていきました。
 
まるでダムが決壊するかのように…とうとう想っていたことが現実化したんです。
 

成功まで後少し、、学んで、行動していれば必ずやってきます。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. ズブズブの関係、小さな経済圏とは?

  2. セールスが上手くなればなるほど、成約率が落ちる理由。

  3. 時代の潮流に合わせれば成功します。

  4. 効率よく副業する人と、めちゃ効率悪い人に二極化してる件

  5. 僕がビジネスをする理由

  6. 普通を捨てて、本質で考えると成功する。

  7. 社会的信用=最強の守り

  8. 結果を出す人と出さない人の共通点と違いとは?

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加