生きる次元の二極化が進んでいる。

変われずに停滞する人たちと、
ものすごいスピードで魂の(望めば物質的にも)ステージを上げる人たち、、と
 
二極化が進んでいます。
 
激しい次元上昇の中にいて
心があっちこっちいって大変だったり、眠かったりする人も多いと思いますが、(その中でもどっしりできる人も…)
 
全く関係なく、いつもと変わらず、何も変わらない人もいます。
 
二極化の時代です。
 
 
では、この
 
・次元上昇する人たち
・変わることができない人たち
 
にはどうした違いがあるのでしょうか? 
 
 
次元上昇する人たちは
 
1,見えないものを信じる。
2,地に足をつけて歩いている。
 
という2つの特徴があります。
 
1の『見えないものを信じる』は天。
2の『地に足をつけて歩いている』は地です。
 
天と地、2つのバランスが大事なんすね〜。
 
 
具体的には
 
次元上昇する人たちは
見えない力や見えない存在からのメッセージを信じて受け取ります。
 
そして、具体的な行動を地道に行っていきます。
 
次元上昇しない人たちは
どちらもできないか、どちらか片方しかできません。
 
 
見えないものを信じずに、理屈や行動だけでなんとかしようとして四苦八苦する人。
 
逆に、見えないものばかりに頼り、論理や行動をないがしろにして、いつまでもぐるぐる回り続ける人。
 
そういう人が身近にいますという人も多いと思います。
 
 
次元上昇する人たちは、
上に向かって強く吹き上げる風が味方をしているかのように、ものすごいスピードで上がり続けます。
 
そうでない人はそうした風とは無縁の世界にいます。
 
 
ここまで来ると、物質的に同じ世界にいても
もはや別世界にいるようなもんです。
 
生きる世界の分断ですね。

関連記事

  1. 自分の嫌いなところもまるごと愛せる人は…売れます。

  2. 子供の教育を考えると、大人の成功法則も見えてくる。

  3. 早い人は成功する。

  4. あなたが成功するのはカンタン!

  5. 煽りに乗らないのが経営です。

  6. 緊急ではないけど重要なこと…をやれると長く繁栄する。

  7. 自分軸で決めたことは、必ず好転する!

  8. あなたはもっと高くて良い!