カリスマ起業家は脆い

『カリスマってのは脆いんです』

 

世の中には、カリスマ起業家的な人がいますが

こういう人への憧れで起業をする人も多いですよね。

 

でも、覚えて欲しい事があるのです、

それは…カリスマだけで売ってても長く続かない人が多いということです。

 

例えば昔、『カリスマ美容師』って流行りましたよね。

 

でも…今はそんな言葉全く聞かなくなりました、

それどころか、【美容師】という職業が結婚したくない男の職業の上位常連になる始末です。

 

他にも、昔の情報商材の世界でも

カリスマ的な人がたくさんいました。

 

でも、ほとんどが消えています。

 

有名な人で残っているのは

継続してビジネスを続けて、集客を続けて、情報発信を続けていた人たちです。

 

 

カリスマになるのは別に悪いことじゃないし、

売れていく戦略として全然ありだと思います。

 

カリスマになれるというのは才能だし、

ビジネスが伸びる起爆剤にもなります。

 

ただ、カリスマ性や人気だけに頼り続けていると…

消えてしまう可能性がとっても高いんです。

 

 

カリスマでも、地道なことをやってないと消えます。

カリスマじゃなくても、粛々とやれる人は気がついたらカリスマを超えています。

 

 

そんなもんです。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. それって誰への言い訳?

  2. 起業の世界から消える人・消えない人の違いとは?

  3. なぜ?を考えてみよう。

  4. お金のために正直にお客さんを集めるには?

  5. だれといるか?で成功が決まります。

  6. 起業家の器とは?

  7. 自由気ままな経営も、気がつけば社会的責任が生まれている件

  8. 億万長者と貧困になる人の【1つの決定的な違い】

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加