集客を学ぶのはマナーだと思う

集客を学んでいない、マーケティングが分からない人たちがビジネスを始めたり、起業をしたりすると 

 

だれかれ構わずアポを取りまくって営業をかける!とか、

SNSで、とにかく営業メッセージを送りまくるとか、

 

やり方がわからない人たちほど

相手を不快にさせる売り込みしかできないんですよね。

やり方を知らないから。

 

で、これは相手にも嫌な思いをさせるだけじゃなくて

売れないしめちゃめちゃ効率悪いわけです。

 

でも、集客・マーケティングが分かっていれば

 

商品も楽に売れるし、

嫌な思いもさせないわけです、スマートだから。

 

集客・マーケティングを学ぶのって

マナーでもあると思うんですよね。

 

交流会とか行くとマーケティングを知らない人たちばかりで

ギラギラした目で獲物を探してウロウロしていますが

マーケティングが分かってる人はそういうところで営業をする必要がないし、行く必要もありません。

 

集客はパソコンがあればできますからね。

関連記事

  1. ビジネスはフォロワーの数じゃないですよ。

  2. また起業の世界がイージータイムに入った。

  3. ゴリゴリ潰れていくお店と、ゴリゴリ稼ぐグレーな連中の話

  4. 成功しようとするとやってくる「試練」について

  5. 成功する人は○○に引っ張られない

  6. 急にビジネスが拡大しなくなる人の共通点とは?

  7. 商店街のやり手のおばちゃんから学ぶ成功法則

  8. 起業は【勝ち負け】の世界ではないんです。

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加