集客を学ぶのはマナーだと思う

集客を学んでいない、マーケティングが分からない人たちがビジネスを始めたり、起業をしたりすると 

 

だれかれ構わずアポを取りまくって営業をかける!とか、

SNSで、とにかく営業メッセージを送りまくるとか、

 

やり方がわからない人たちほど

相手を不快にさせる売り込みしかできないんですよね。

やり方を知らないから。

 

で、これは相手にも嫌な思いをさせるだけじゃなくて

売れないしめちゃめちゃ効率悪いわけです。

 

でも、集客・マーケティングが分かっていれば

 

商品も楽に売れるし、

嫌な思いもさせないわけです、スマートだから。

 

集客・マーケティングを学ぶのって

マナーでもあると思うんですよね。

 

交流会とか行くとマーケティングを知らない人たちばかりで

ギラギラした目で獲物を探してウロウロしていますが

マーケティングが分かってる人はそういうところで営業をする必要がないし、行く必要もありません。

 

集客はパソコンがあればできますからね。

起業の成功率が30倍上がる無料動画レッスンプレゼント中
  ▼タップして受け取る▼
友だち追加

関連記事

  1. カリスマ起業家は脆い

  2. クソコンサルタントの末路

  3. ビジネスをやらずにセミナーに出ても無意味です。

  4. サラリーマンの稼げる副業の特徴とは?起業家が徹底解説。

  5. 変化を喜ぶと成功する。

  6. 豊穣の女神様からのメッセージ

  7. 売れる起業家は【助ける人】

  8. 生き残る起業家の2つの秘密

LINE@でプチ動画セミナー『30倍結果を出すビジネスの準備の方法』をプレゼント中
友だち追加