ステージアップの合図は「○○しなきゃなー」

このフルタサロンも、日々の投稿の「いいね」が僕の個人アカウントと同じくらいになってきた。

https://www.facebook.com/groups/1972806952792830

だいたい「いいね」の数が50〜90。
 
他の起業家(特に女性)と比べるとかなり少なめですが、
いいねが多かった頃より集客数はずっと伸びてます。
 
ほんと、いいねの数はあくまで参考程度でしかないんだなーと思います。
 
 
大事なのはいいねの数じゃなくて
お客さんの数ですからね。
 
 
起業当初はモチベーションアップの意味もあって、
いいねの数を求めるのは大事なんだけど
どこかでいいねより売上の数字を見るように変えてかないといけないんだよね。
 
この「変えないといけない」っていうのが
ステージアップのサインなことが多いです。
 
 
例えば、
そろそろ税理士さん頼まなきゃなーとか
そろそろホームページ用意しないとなーとか
 
まあ色々ありますが、
こういうの全部、ステージアップをしているからなんですよね。
 
だって売上が増えていなければ税理士さんに頼む必要はない、売上が増えたから頼む必要が出てきたわけです。
 
ホームページも、別にブログがあれば必要ないわけなんですけど
ブランドが上がってきたり、団体を立ち上げたりすると必要になってきますよね。
 
 
「そろそろ○○しなきゃなー」って思った時、
僕は「あ、ステージアップしたのかな」と感じます。
 
 
で、「まあいいか」と言って○○をやらないでいると…ステージが上がりきらず停滞したりします。(もしくは後々ちょっと困ったトラブルが来たり)
 
しっかり○○をやると…ステージが素直に上がります。
 
面白いです。
 
 
僕はここのところ
「○○しなきゃなー」が立て続けにありました。
 
ロゴ作らなきゃなー、とか
引っ越しで静かな仕事部屋確保しないとなー、とか
 
色々あって忙しくて大変でしたけど、
やっぱりステージは上がったなーと思います。

関連記事

  1. ブラックな恋愛から学ぶマーケティングシリーズ

  2. キラキラ系成功法則は…脳科学的に正しかった!?

  3. オンライン化するのは当たり前やで…。

  4. ビジネスが大きくなるとネガティブマインドが大事になる。

  5. 素人コンサルタントの闇、コンサルを名乗っているからと言ってビジネスのプ…

  6. 原点回帰できる人が成功する時代になっている。

  7. 起業家のステージ

  8. 売れる文章の三原則